古くて新しいもの - コラム - 専門家プロファイル

有限会社ノアノア空間工房 代表取締役
東京都
建築家
03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

古くて新しいもの

- good

私は新しいものを創る仕事をしています。
でもなぜか惹かれるものは、
古い町並みや建物だったりします。
初めて訪れた場所なのになぜか懐かしい。
そんな風景が好きです。

かなり前「住む」(泰文館)という雑誌で見た
「古くて新しいもの」というタイトルが
未だに気にかかります。
一体、「古くて新しいもの」ってなんだろう。
まるでナゾナゾです。
具体的な形としての答えを探しますが、
どうもそうではなさそうです。

古くてなんかいいなと思えるものには、
忘れてしまった大切な何かがあるような気がします。
それは、そのようなデザインになった理由や過程、
そこにかつてあったであろう日常的な行為や
コミュニケーションといったものかもしれません。

この写真は、日暮里のお煎餅屋さんの店先を撮ったものです。
「古くて新しいもの」を感じたのでシャッターを切りました。

デザインの神様は、
こんなところに潜んでいるかもしれません。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社ノアノア空間工房 代表取締役

雰囲気、空気感―目に見えないものを、建築という“形”に

毎日何かを感じたり、気づいたり、安らいだり――あなたが自然体でいられる空間を作ることが私の仕事です。素敵な詩や写真、絵に出会ったときのような、わくわくする世界が感じられる建築を作っていきたい。それが私の目指す「建築」です。

03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。