人生に於ける明晰さ - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:文化・芸術

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)
大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

閲覧数順 2017年08月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人生に於ける明晰さ

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

私はここ数年間で自分が体験した「人生の大どんでん返し」というものから、一見複雑に見えるこの世界が、実はとってもシンプルな法則で出来ている事がより明確になり、自分自身により確信を持てる様になるという貴重な経験を致しました。

(^^✿

 

これは多分、自分が生まれる前に自分が自分に課した人生の宿題を、自分の力(忍耐力と純粋な叡智)でクリアするという事を通して得られたものであると自分では感じており、

 

そのお陰で長年の自分の心の霧が晴れ渡り、現在の自分の心には何の曇りもストレスもなく、「私はやっと人生の宝石を手に入れる事ができた!」という所に自分が来れた嬉しさと安心感を感じているのです。

 

自分が生きて来た中で、自分の深い所(ハート)から「全ての出来事には意味がある」「今が一番幸せ」と感じられるのは、そこに到達する為に自分に厳しい試練を課してくれた存在や、自分以上に自分を信じてくれた存在のお陰であり、そして試練を自力で乗り越えた自分のお陰でもあるのだと思います。(笑)

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

やっとこさ、そういう心境に辿り着けた今の自分が、ちょっと前の自分を振り返ってみて思うのですが…

自分の人生に対して迷いや曇りがなく、「自分は明晰さを持っている」と感じて生きていらっしゃる方は、一体この世にどのくらいいらっしゃるのでしょうか?

(^^;???

 

…という事で、それでは今回も

  

「リヴィング・ウィズ・ジョイ」光の存在オリンが語る愛と喜びのメッセージ

サネヤ・ロウマン 著 (マホロバ アート 出版) 

 

より、深くて素敵なメッセージをお届け致します♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

明晰であること - もっと多くの光の中で生きる

 

明晰さに達するには、より広い全体像、より長い時間の枠組み、より大きな視野を見ることが必要です。

視野が広ければ広いほど、ますます明晰になることができます。

偉大な師は、ある魂の今生の目的を知ることができるので、明確な洞察と助言を与えます。

こういう明晰さを、自分の人生でどうやって育てることができるでしょうか。

 

 

たいていの人々は、年単位、あるいは自分の全人生、またはここ地球での時間という観点から見るよりは、

週とか日々の単位で考える時間の枠組の中にいます。

もし自分の全生涯という視点から自分自身を眺めるならば、

現在という時間のまわりにさまざまな次元の明晰さを見つけ始めることができます。

 

 

それは、あなたがその表面的な形や、

自分がどこに行こうとしているかを知る必要がある、ということではありません。

自分の姿についてより広い視野を持てば持つほど、

ますます明晰になることができる、ということを意味しています。

 

 

もし未来の中に入って行き、今日の自分を振り返るならば、

自分の姿を新しい視野から見ることができるでしょう。

なぜなら、明晰さは視野を変えることからもたらされるからです。

たいていの人々は、ある種の考え方、習慣、パターンを持っています。

それを自由に打ち破って、新しい考え方を見つけるとき、明晰さが増します。

 

 

明晰さとは、あなたがそこに到達し、それ以後ずっと持ち続けるというものではありません。

それは自分の視野をたえず洗練することです。

今、船が岸の近くに上陸するために、場所をみつけようとしていると想像して下さい。

深い霧があって、船に乗っている人々は何も見えません。

だから、彼らは船を離れられないし、また、どんな行動をとることもできないのです。

 

 

霧がうすくなり、彼らが見続けるにつれて、地平線のぼんやりとした輪郭と岸が見え始めます。

しかしまだ、彼らはそこに何があるのかわからないので、どんな行動をとることもできません。

まもなく霧が消え始めると、視野がよりはっきりします。

彼らは今では先に何があるかわかったので、行動の準備をします。

 

 

それは明晰さについても同じ過程です。

最初、考えは曖昧で霧がかかっています。

なぜなら、そういうふうに本質は形になるからです。

概念的過程が始まるにつれて、形は曖昧ですが、新しい考えや物事の新しい見方が現れてきます。

それは、自分が今持っているものが何か正しくないという感覚にすぎないことが多いのです。

 

 

また、それは不快な気持ちとして始まるかもしれません。

なぜなら、明晰さを得る過程はまた、混乱を手放す過程でもあるからです。

あるいはまた、それはあこがれ、欲望、不足、必要として感じられるかもしれません。

あなたがそれを認識すると、それは自分の感情的自覚の一部になります。

 

 

物事は、突然明確になるということは、あまりありません。

なぜなら、明確さに到る過程はつねに進行中だからです。

最初かすかな不満、何か変えなくてはいけないという感覚を感じるとき、自分に次のように尋ねて下さい。

「私はどうしたらこの感覚にもっとよく同調できるだろうか」と。

自分の経験をより正確に述べれば述べるほど、ますます明晰さを得ることになります。

 

 

どんなことでも、かすかな不満、霧がかかったような感じを取り上げて、

他のことを考えないでそれに焦点を当て、その不快な感覚が何であるのかを正確に突きとめて下さい。

その曖昧さに焦点を当て、それに言葉を添え、それについてさまざまな考えを試してみるならば、

最後にはぴったりくる考え方を見つけるでしょう。

 

 

いったんそのその考え方を見つけたら、明晰さを手に入れます。

明晰さを生み出すためには、自分が必要としている情報を探し、見つけること、

すなわち、より高い選択を助けてくれる知恵の光を探し求める忍耐を持つことです。

 

 

明晰さには、しばしば物事をある見方で見ることが必要です。

すなわち、それによって物事はあなたが利用できる形になり、現在のあなたの姿に合うようになります。

そうなれば、あなたは行動しながら進んで行くことができます。

行動の前には必ず決心があります。

そしてもし、自分の最も高い次元から行動しているのであれば、決心は明晰さを通じて到達されます。

 

 

明晰さの価値とは何でしょうか。

明晰になると何の役に立つのでしょうか。

それは、多くの時間を節約してくれます。

実際それは、よりゆっくりした進化の道を歩く年月を節約します。

明晰であるとは、自分の人生の問題を時間をかけて考え抜くということです。

 

 

行動するよりは、考えるほうが大切です。

多くの人々は行動し、結果が見たいのです。

しかし、すすんで考えるために時間を使い、自分のハイヤーセルフを引き寄せ、

集中し、行動するための場を生み出すならば、正しい行動を見つけることはとても簡単なことです。

 

 

明晰さは、精神を集中し、思考に焦点を当て、注意している状態から生まれます

 

明晰さは、経験を分析するときに、マインドが明確で、

正確であるように訓練することによって到達されます。

 

 

それは、他人が邪魔できないエネルギーの次元で、集中し、生きることです。

あなたのエネルギーが澄んでいればいるほど、他人にも、他人の期待や欲望にも影響されなくなり、

あなたの人生の道はますますはっきりします。

あなたは、自分の人生の目的を実行するためだけではなく、

また、自分の人生のあらゆる領域においても、明晰さが必要です。

 

 

自分の意図を明確にしてください。

あなたは自分の人生で何をするつもりですか。

成長することですか。幸福になることですか。喜びにあふれることですか。

奉仕することですか。癒すことですか。

 

 

あなたがより高い次元の明晰さを始めることができればできるほど、

そのエネルギーがますますあなたの人生のあらゆる分野に流れ込んできます。

自分の人生の目的を明確にすることは、最も大切なことです。

目的が明確になると、自分の人生の他の分野により澄んだエネルギーが流れて来ます。

 

 

あなたは「自分の人生の目的の本質は何だろう」と尋ねるかもしれません。

それはあなたの内部の最も深い欲望であり、あなたに最も喜びを与えるものであり、

あなたが考えていることであり、いつも空想していることです。

それは深い魂の次元の衝動であり、動機であり、自分の内部に持っている夢なのです。

 

 

 

 

 

             

 

      川沿いの道をお散歩をしていた時に、仲良くつがいでお昼寝をしている鴨さんに遭遇♡

   

 

    

 

           この子達の羽根の色合いや模様の、なんと深くて美しい事!

                    \(◎o◎)/~♡

 

             私が散歩する川沿いの道には自然が溢れており、

       草木や鳥や魚達の逞しく輝く生命力を、散歩する度に新鮮に感じる事ができます♡

                     (*^^*)~♡

 

        彼らはとても仲の良い美しい恋人同士の様で、見ていて微笑ましい限りです♡

        宇宙がこの世に与えて下さる美しいものに遭遇する度に、私は感動すると共に、

           生命というものの不思議さと神秘に思いを馳せるのです~☆彡

                     ☆_(_☆_)_☆

 

 

 

今回のメッセージで私が印象深く感じたのは、

 

明晰さに達するには、より広い全体像、より長い時間の枠組み、より大きな視野を見ることが必要です。

視野が広ければ広いほど、ますます明晰になることができます

 

明晰さとは、あなたがそこに到達し、それ以後ずっと持ち続けるというものではありません。

それは自分の視野をたえず洗練することです

 

明晰さを生み出すためには、自分が必要としている情報を探し、見つけること、

すなわち、より高い選択を助けてくれる知恵の光を探し求める忍耐を持つことです

 

という所でした。

(^^✿

 

そして、

 

明晰さには、しばしば物事をある見方で見ることが必要です。

すなわち、それによって物事はあなたが利用できる形になり、現在のあなたの姿に合うようになります

 

という箇所は、正に最近自分が体感できた境地に沿うものでした。

私はその様な貴重な体験ができた自分を、とても誇らしく思える事がとても嬉しいのです。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

今回の深淵なメッセージは、「生きる」という事の本質を掴んだ方なら、どなたでも深く共感できるのではないかと思います。

 

私が今、自分の人生で数々経験した事を振り返って思う事は、自分を自分で誇りに思える様になるのに必要な事を、自分で明確に理解できたと感じられる事です。

 

それは正に「叡智に支えられた忍耐力」で試練を乗り越えた自分と、そういう事を自分に経験させてくれた全ての存在のお陰なのだと理解できる事から得られた境地なのだと思います。

 

これは私の眼ですが、多くの人達が避けたがるものに「自分の内面を内観する」という事があると思います。

 

そういう方達の中には、「どうしてそんなに色々な事を知ったりする必要があるの?この世には知らない方が幸せという事があるじゃない?」「知らない方が明るく楽しく生きられるんじゃない?」と、無知である事が生きる知恵であると捉える方達も多くいらっしゃる様に私は感じますが、

 

私は人間として生まれた存在が、その様に「無知」のままでいる事は、自分を尊敬する事には決して到達できないと確信致します。

 

 

明晰であるとは、自分の人生の問題を時間をかけて考え抜くということです。

 

「本当にその通り!」と私は思います。何故なら私はどんなものでも「知らないより、知って良かった!」と感じられるからです。

 

学ぶ事が楽しいのは、「知らない」という事は、いつまでも自分の内面に向かい合えないという事に通じているからなのでしょう。

 

これは以前のコラムでも度々書かせて頂いた事ですが、「知らないで拘らない=無明」というものと、「知って、それに拘らない=自己責任の選択」は、似て非なるものであるからです。

 

 

そして今回、もう一つ私が印象深かったものに、

 

行動するよりは、考えるほうが大切です。多くの人々は行動し、結果が見たいのです。

 

というものがありました。

 

私はこれを読んで真っ先に頭に浮かんだ事は、「でもこの世では、どちらかと言うと"考えるばかりで行動しない=妄想という悪癖"を持っている人達の方が多いのでは?」でした。

 

そしてこれは逆説的なのですが、このメッセージは結局同じ事を表現しているのだと思いました。それはどの様な(行動しないという行動含め)行動であっても、その根に在る動機が大事だという事です。

 

 

すすんで考えるために時間を使い、自分のハイヤーセルフを引き寄せ、

集中し、行動するための場を生み出すならば、正しい行動を見つけることはとても簡単なことです

 

これは先ほどお伝えした事に通じますが、自分の行動の動機に何が在るかを自分で明確に知る事は、自分の幸せの為にとても大事であるという事を、私は今回のメッセージから読み取る事ができます。

 

自分から逃げずに、忍耐強く自分の内面を観察し続ける事からしか、明晰さを身に付けるという事は不可能であり、

 

又そこから培われる明確さは、「遠回りをしない=時間を無駄にしない=早く幸せに到達できる」という人生の宝を見つける知恵であるという事なのだと私は思います♫

(^^✿✿

 

表面上は立派な行為に見えても、それを行う人達の根の部分(動機=起因)が自動的にその結果に繋がる様に宇宙は成っていますので、やはり宇宙の法則に沿う知的な生き方を知っていた方が幸せな道への遠回りにならず、人生の時間を無駄にしないで済むという事なのだと思います。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年