又々本当に久しぶりのコラムです ☆_(_☆_)_☆ - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

又々本当に久しぶりのコラムです ☆_(_☆_)_☆

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

皆様、大変ご無沙汰しております。

私に取っては以前にも増して、本当に久しぶりのコラムになりますので、何かとても新鮮です。(笑)

(^^✿

 

今回の様に、こんなに長期に渡りコラムを書かなかった事は今まで私には無いので、もしかしたら不思議に思われた方もいらっしゃるかもしれませんし、中には心配をして下さった方もいらっしゃるかもしれませんが(勿論中には全く無関心な方も当然いらっしゃると思いつつ 笑)、敢えて私は自分の中の感覚に従い、「書く」という行為から少し遠ざかっておりました♫

 

その理由の一つには、(以前にもお伝えした様に)今までに900回近くコラムを書かせて頂いた中に、現在の自分がお伝えしたい事は全てどこかに書かせて頂いた感もあり、又これは個人的な思いなのですが、自分の中でコラムを書く事を通して、当初自分が持っていた或る目的が達成できたという思いもあるからなのだと思います。

 

そして又、現在も自分が成長し続ける中で、改めて「人に伝える行為」の一つでもある「書く」という行為に対して、生まれ変わった自分として新たに向き合う時期に来た様な感覚でもあります。

 

ですので私は、今まで自分の人生で味わった事のない、何ものにも囚われない、且つてないほど自由で生まれ変わった自分として、これからも書きたい時に気まぐれにコラムを書かせて頂こうかなとも思っておりますが、

 

やはり自分の人生経験から得られた感覚を、言葉と言う不自由なツールを通して、それぞれ感性の異なる人様にお伝えする事の難しさや限界というものも、「書く」という行為の側面として在るという事実は、今まで通り変わりなく感じている自分でもあります。

 

そんな訳で、久しぶりのコラムを書いてみた私なのでした♫

久々に書いてみて感じた事は、やっぱり「書く」というのは、私に取って楽しい行為の一つだという事でしょうか♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

それでもってここからはおまけコラムになりますが、美しい桜が満開の今月初め、実は私は密かに(?笑)熊本旅行に行っておりましたので、その時の写真をお届け致します♫

(^^✿

 

今回「何故、熊本に旅行する事になったのか?」ですが、それは私に毎年年賀状だけはやり取りし続けていた熊本在住の知人がいて、その方が今年の年賀状に「是非熊本に遊びにいらして下さい」と書いて下さった事がキッカケです。

 

かれこれ30年振りにお会いした知人が4日間も私に付き合って下さり、車であちこち色々な観光地に連れて行って下さり案内して下さいました。そのお陰で私は大変心楽しく、又充実したリフレッシュの時間を過ごす事ができました。本当に感謝です♡

 

そして改めて考えてみたら、私はバレエ(仕事)抜きで個人として全くのプライベートで一人旅をするという事は、今まで自分の人生の中で無い事でもありました!

\(◎o◎)/!

 

最初に知人が案内して下さったのは阿蘇方面で、そこではそば打ちを初体験したり、美しい水が湧き出る白川源水を見学して新鮮な水を飲んだり等したのですが、私は自分で写真を撮る事をすっかり忘れてしまいました。(笑)

(^^;

 

2日目に案内されたのは、天草方面。

 

 

こちらは、天草四郎メモリアルホール。

中に入ると非常に凝った作りになっており、最後にはNHKが協力撮影したという「天草四郎」に付いての映像をスクリーンで観る事ができました。

 

 

  

 

こちらは船で沖の方に出てのイルカウォッチング♫

 

野生のイルカが大群で海を自由に泳ぎ回る姿は壮観で、動物好きな私に取っては一生忘れられない光景になったのですが、生き物は撮影するのは非常に難しく、何枚も撮ったのにも関わらず、この一枚しかまぁまぁ良いと思われる写真が撮れなかったのが残念でした。(知人も同じだった模様)

 

ちなみに案内の方が「今日はイルカが非常に多くて50~60頭います。こんなにジャンプする姿は珍しいです」と仰られていました♫

 

 

 

3日目に案内されたのは、熊本市内。

こちらは素晴らしく見事な日本庭園を眺められる水前寺成趣園です。

風情ある園内の茶屋でとても美味しいお抹茶とお菓子を堪能致しましたが、本当にここは「ず~~~っと居たい」と思わせる、心が静まる美しい空間でした♡

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

この日は、一時仕事場に戻らねばならなかった知人に「今日は3時にくまモンが来るよ」と教えられて行ってみた「くまモンスクエア」で撮れたくまモン♫

 

市内観光して時間ギリギリ行った私は、もうすでに観客席は定員一杯で中には入れず、建物の外からパフォーマンスを眺めていたら、くまモンがこっちを見て手を振ってくれました♫

 

本場で見た生くまモンは、お茶目で可愛かったです♡

(^^♫

 

 

  

 

旅行最終日は、熊本の象徴でもある熊本城を見に行きました。

 

やはり地震の影響は大変大きく、遠目からは美しい景観も少々撮れたりする場所もありましたが、近くに寄るとあちこちに崩れてしまった風景を目の当たりに致しました。

 

これだけの規模のお城の復興には物凄い時間が掛かると思いますが、いつか必ず元の美しい姿に甦って欲しいと思います。

 

 

 

 

ちなみに今回の熊本の4日間は、ナント毎日全てが雨!でしたが、私は晴れ女なので、どこへ行っても私が着くと不思議に雨が止んでくれたり小ぶりになってくれたり、そして時折太陽まで顔を覗かせてくれるので、知人が驚いておりました。(笑)

 

連日結構な雨降りだったのにも関わらず、お陰様で私達は殆ど傘を差さずに済んだ4日間の旅でした。

こころからもてなして下さった知人に感謝致します♡

(^^✿✿✿

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年