中学入試の学年6年生の子供がやるべきことって? - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

Mother α 主宰
東京都
中学受験アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

広瀬つみき
(2歳3歳専門の子育てアドバイザー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中学入試の学年6年生の子供がやるべきことって?

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般
中学受験 子供

中学入試の学年6年生の子供がやるべきことって、どんなこと?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【中学受験 合格実績

 

*開成中学校      *桜蔭中学校      *武蔵中学校

*聖光学院中学校    *栄光学園中学校    *慶應中等部

*慶應湘南藤沢中等部  *早稲田中学校     *豊島岡女子学園

*浅野中学校      *海城中学校      *芝中学校

*立教新座中学校    *逗子開成中学校    *学習院中等科

*鎌倉学園       *攻玉社中学校     *城北中学校

*東京都市大付属中学校 *頌栄女子学院中学校  *明治大学付属中野中学

*山手学院       *成城学園       *田園調布学園

*日大中学校      *城北埼玉中学校    *江戸川女子中学校

*かえつ有明中学校   *狭山ケ丘高等学校付属中*聖徳大付属中学校

*愛光中学校      *ラ・サール中学校   *帝塚山中学校

*海陽中等教育学校   *大阪桐蔭中学校

*岡山白稜中学校    *開智中学校

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

こんにちは、安藤由紀です。

 

 

 

前回は、

中学受験の5年生の子供の年中目標は

「計画的な自主的な学習習慣をつけること」

というお話しをしました。

 

 

新6年生までに習慣化するのでしたね。

 

 

今回は、

「中学入試の学年6年生の子供がやるべきこと」

についてお話ししていきます。

 

 

 

 

 

中学入試の学年である6年生の子供の

難度が上がった勉強内容とその勉強量は、

5年生に比べて2~3倍になっています。

 

 

 

先日お伝えしました、

子供が新5年生までにクリアしておく

「正しい家庭学習習慣」を、

6年生の子供の勉強に対応することは、

本当に大変なことです。

 

 

6年生の親子はがんばって

5月を迎えていることだと思います。

 

 

 

しかし、勉強していても

 

 

6年生の子供の家庭学習がうまくいかない・・・

4月から偏差値が下がってきた・・・

子供のできない問題がどんどん溜まってきた・・・

 

 

 

この調子で、子供が行きたい学校の受験はできるのか?

 

「中学入試が不安で、どう準備していけばいいのかわからない」

と、悩むお母さまは多くいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

あなたはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

そこで、

6年生の子供たちが中学入試までにやるべきことは、

どんなことなのか? 

 

 

中学入試の学年である6年生の目標について

お話ししていきましょう。

 

 

 

 

 

中学入試で志望校の合格を目指す6年生が、

合格する準備に必要な目標は、

「志望校に合格する勉強をすること」です。

 

 

 

 

6年生の6月ともなれば、

塾の先生との面談で、

お子さんが狙う第一志望校も明確になっていると思います。

 

 

 

中学入試に向け、子供の志望校合格に向けて

6年生では、これまで学習してきた基礎固めを終わらせること。

 

 

そして、子供たちは、

学力、精神面共に中学入試で勝つための

「実戦力」を身につけていきます。

 

 

 

子供たちに志望校過去問を取り組む時期がくれば、

親子が過去問を解く意味を十分に理解し、

学力をつけながら、

中学入試本番に向けて仕上げていきます。

 

 

 

 

 

4年生では、正しい家庭学習習慣を身につけ、

さらに、5年生では、計画的な自主的な学習習慣をつけて

6年生の勉強を積み重ねる準備をしていくこと。

 

 

そして、6年生の子供たちの、

中学入試で合格する準備に必要な目標は、

「志望校に合格する勉強をする」と、いうことです。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

中学入試に向けた6年生の目標、各学年のクリアすべき目標は、

おわかりいただけましたか?

 

 

 

 

中学入試に向けた長期目標が明確になれば、

子供の短期目標も明確になってきます。

 

 

そして、中学入試でお子さんの行きたい学校に合格するため、

各学年が目標を達成するために

 

家庭学習で重要なことは何か?

親が何をサポートすべきか?

 

 

それが明確にわかっていれば、

一歩ずつ目標に近づいて行くことができるでしょう。

 

 

 

 

次回は、その方法をお伝えする予定です。

 

 

 

 

 

 

一緒にがんばりましょう!

安藤由紀

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

家庭学習がうまくいかず、成績が伸びない親子には、

 

こんな共通する悩みがあります。

 

成績を伸ばす親のサポートはここから学べます

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

関連記事

 

 中学受験の子供の成績を上げるスケジュールの悩みとは?

 中学受験の勉強で塾の復習をやりきる家庭学習スケジュール

▶ 中学受験の過去問を塾に任せっきりにしていませんか?

 

 

 

====================================

 

Mother α 安藤由紀

【ウェブサイト】 http://mother-a.com/

【ブログ】    http://mother-a.com/blog/

【メールアドレス】info@mother-a.com

 

====================================

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 中学受験アドバイザー)
Mother α 主宰

中学受験で合格を目指すお母さんへ。 親のお悩みを解決します!

中学受験の合格という目標に向かい行動できる子供の育て方。親子関係の構築、兄弟を御三家・難関中学に合格させた家庭学習法の指導。そして、合格する親の役割やメンタルなど、お子さんの受験日まで合格のお手伝いをいたします。

カテゴリ 「中学受験」のコラム

このコラムに類似したコラム

【中学受験 勉強法】中学受験の勉強で5年生の重要単元って? 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2016/09/11 19:59)

【中学受験 勉強法】中学受験の勉強で5年生の秋から成績が下がるときは 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2016/09/10 19:37)

【中学受験 合格】中学受験で子供が志望校に合格するにはやっぱりコレ 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2016/03/06 17:58)

中学受験の子供の夏期講習の勉強法とは! 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2015/08/16 15:47)

中学受験で合格する準備に一番大切なことはコレ! 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2015/05/31 02:44)