相手にエンパシー(共感)を送る - 恋愛全般 - 専門家プロファイル

松本 直子
Kaiwa-USA 国際結婚の幸せプロデューサー☆
婚活アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
ヒロコグレース
(恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相手にエンパシー(共感)を送る

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛全般

こんにちは国際結婚の幸せプロデューサー☆松本直子です。
※このコラムは国際結婚に特化した内容になっています。


ペアレンティングのクラスを受けて
子供との信頼関係を構築する方法を学んでいます。

この方法は、子供との関係だけでなく
夫婦間、親子間、友達関係、学校の先生との関係
職場の上司との関係など、
さまざまな人間関係に応用できそうなので
シェアさせていただきますね!

エンパシー(EMPATHY)を子供に伝えること
これがとっても大事で

ペアレンティングのクラス先生は
最初の4時間まるまるかけて

繰り返し、繰り返し教えてくださいました。

なぜ4時間も?

それは、頭でわかっていても
行動にすることが難しいということ
なんですよね。

エンパシー(EMPATHY)とは
日本語で、感情移入とか共感と
訳されますが

エンパシー(EMPATHY)を
頭で理解したつもりでいても
体で理解することが難しいのです。

例えば、子供との、とある日常

公園から帰らなくてはならないときに
子供がぐずって【帰りたくない!】
と、口にしたら

咄嗟に、力ずくでも【帰らなくちゃダメ!】
みたいな言葉で子供を叱っていまいがちですが

子供が【帰りたくない!】と言ったときに
【そうだよね、帰りたくないよね。もっと遊びたいモンね。】
と、子供の気持ちにまず、共感してあげること。

そこから、子供の安心感と信頼感を得られる。
これがEMPATHY。

【帰らなくちゃダメ】とか否定してはいけないし
【何で帰りたくないの?】と問う必要もない。

とにかく、共感してあげること。

これ、できそうで、
なかなかできないものなんですよね。


先日、男性からこんなメールをもらいました。

メール交換をしている女性が
会社での愚痴を話題としてふってきたので
【そっか、大変なんだね。ボクにできることがあれば言ってね。】
と、メールの返信をしたそうです。

- ふむふむ、この男性、EMPATHYを使っている!

ところがです。

その女性が次のメールのお返事で
その話題には全く触れずに

全然違う話をしてきた。ということです。

男性は、最初、彼女の会社の愚痴を
EMPATHYで受け止めて
更に、問題解決のために自分が何かできないか?
というオファーまで入れているのに

それに対して
【ありがとう】という言葉も無く
(もちろん、男性は感謝を期待したわけではないのです。)
いきなり話題が変わっていたので、肩透かしの状態。

まるで、この女性とは
会話が噛み合っていないと
男性は感じたそうです。

言語の問題もあるのでしょうが

結局、

男性はこの女性とのコミュニケーションの継続を断念し
他にリクエストを出すことを選択されました。

おそらく、彼女にとっては
ちっぽけなことだったのかもしれませんが

男性は自分の気持ちが無視されたようで
深く傷ついたそうです。

二人が近くにいて
実際に会って話すことができたなら、
こんなことは起こらなかったのかもしれませんが

国際恋愛、遠距離では
言葉のひとつひとつを大事にしないと
ちょっとした言葉が原因で心が離れてしまい
回復する間もなくフェードアウトっていうことが
多々あります。

EMPATHYを上手に使うことができれば
ふたりのコミュニケーションは
遠距離でもうまくいった可能性が高いです。

EMPATHY、使えば使うほど
相手との関係がうまく行きます。

相手の言葉を受け止め
とにかく、相手の話にうなずき、
共感してあげる。

アドバイスとかしない。
励ましたりしない。
WHY?という疑問を投げかけない。
(↑この三つは、結構してしまうこと)

もし、最初は難しいと感じたら
相手の言った言葉をそのまま返す
『オウム返しのワザ』を使ってみてください。
これは以前のメルマガで説明しています。

【今日、疲れたよ~。】
って言われたら、

【お疲れさ~ん、働きモンだね~。】
って、言ってあげる。

これだけでOK。

EMPATHY=共感を伝えることで
相手にやさしくなれるし
相手も自分に優しくしてくれるのを感じます。

みなさまも
EMPATHYを上手に使って
お相手との関係作りをしてみてください。

すっごい効果がありますよ!

みなさまに素晴らしいご縁がありますように。

松本直子☆国際結婚の幸せプロデューサー

このコラムに類似したコラム

価値観の違いを共有する。 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2012/05/22 16:35)

パートナーシップ・人間関係マスタープセミナー開催決定! ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2012/05/09 17:01)

【残り8名です!】パーソナルブランディングシート(恋愛編) ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2014/08/11 07:00)

「セルフイメージは付き合う人で決まる」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2014/08/04 10:00)

【残りわずかです】パーソナルブランディングシート(恋愛編) ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2014/07/30 13:37)