英検1級道場-2012-3二次試験の合否連絡総まとめ - 英検対策 - 専門家プロファイル

山中 昇
英検1級道場 
千葉県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英検1級道場-2012-3二次試験の合否連絡総まとめ

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英検対策
英検1級対策 2次試験対策
受講者から2012-3の試験結果が出揃ったので紹介する
 
Aさん:88点で合格、論旨を整理すれば機関銃のように話せる人だったので大丈夫と見ていたが、期待通りだった。ぎりぎりで駆け込んでこられたが、10日間連続で、14回、9時間マンツーマンでみっちりレッスンしたことが勝因と言っておられた
 
Bさん:2回目で合格。11月から17回、17時間レッスンしたが、教養が豊かな人で、どんなトピックについても意見を述べることができた
 
Cさん:3回目の挑戦。2回目のときは直前の駆け込みで3回、3時間しかできなかった。今回は10回、5時間やってぎりぎりセーフ。論旨を整理できる範囲が狭いことが悩みだった
 
Dさん;関西の男性。2回目で駆け込んでこられた。13回7時間のレッスンではいけると思ったが、一歩及ばず再挑戦だ。論旨整理は問題ないが、発音で損している
 
Eさん:東海地方の主婦。2回目。16回、8時間やったが、論旨整理に課題が残ったままで試験に臨み、一歩及ばず。再チャレンジ
 
Fさん:4回目で最後のチャンスということで駆け込んでこられた。700キロの距離を越えて31回、16時間のサポートをしたが1点足らず、1次からやり直しだ。前回より大きく前進したことに勇気付けられ、くじけずにチャレンジを続ける姿勢が立派だ
 
もう2人受講者が居るが、連絡を待っている。1人はぎりぎりにコンタクトがあり、8回、5時間サポートしたが、圧倒的に時間不足だ
 
これ以外にも、準1級→1級を目指している若い女性受講者から、準1級合格連絡があった。高校2年で2級を取った逸材だ。6月は1級に挑戦だ
 
さらに、以前の受講生から1級合格通知があった。東京の女医。2009年からリスニングや作文で始まり、読解や単語にも拡大させたが最後の岩盤が崩せなかった。これから医療関係や通訳ガイドにも挑戦したいとの希望を持っておられる
 
昨年秋は、合格しないことが不思議なくらいの力を有する5人に対してまとまった回数をサポートし、全員合格だった
 
今回はそうは問屋がおろさなかったが、力がある人(論旨がしっかりしている、英語を話しなれている)は基本的に合格していることは事実だ
 
今後もサポートを続けていく

このコラムに類似したコラム

英検1級道場-受講生との触れ合いが大切です 山中 昇 - 英語講師(2013/06/21 08:51)

英検1級道場-悲喜こもごも-2014-3速報結果集まる 山中 昇 - 英語講師(2015/01/28 22:44)

英検1級道場-受験生が間違いやすい単語 11 山中 昇 - 英語講師(2014/09/13 21:49)

英検1級道場-受験生が間違いやすい単語 7 山中 昇 - 英語講師(2014/09/01 09:41)