岡村 陽介(行政書士)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

岡村 陽介
英語に強い!化粧品薬事専門の国際行政書士

岡村 陽介

オカムラ ヨウスケ
( 東京都 / 行政書士 )
サニー行政書士事務所 
Q&A回答への評価:
4.5/4件
サービス:6件
Q&A:10件
コラム:22件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
042-407-4814
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

大学卒業後、イギリスの大学院への進学(留学)しました。そこで英語教育学という専門課程を学ぶ傍ら、世界中から同様に留学している仲間と国の垣根を越えた交流を果たしました。
帰国後、約10年間に渡り、2つの会社で勤務しましたが、いずれの場所でも英語と深くかかわる業務を担当させていただきました。
2012年の行政書士試験に合格し、翌2013年に独立開業を果たしました。

2013年
行政書士
2013年に独立し、サニー行政書士事務所を開設いたしました。
2005年~2013年
教育コンテンツ会社にて教材開発
ビジネスマン向けの教育コンテンツ、国際資格対策講座等を提供する会社にて、教材開発の仕事に従事しました。その中で、海外文献を精査しオリジナルの教育コンテンツへと仕上げていく編集作業力、電話やメールによる海外との交渉や折衝スキルを習得しました。これら経験は現在の業務において多大な貢献をしてくれています。
2003年~2005年
英会話学校にて講師
英語講師として、TOEIC対策講座や英会話レッスンを担当しました。

実績

英語に強い行政書士として、主に化粧品に関する薬事申請、許認可手続き業務を中心に、INCI名登録申請、海外化粧品法規制の調査など、化粧品ビジネスに関わる問題を法務面から解決すべく、日々格闘しております。携わる方々にとっての事業加速、事業成功に繋がるお仕事をさせていただけるのが大きなやりがいにも繋がっています。
化粧品販売に係る許可手続フルパッケージを経験
海外から化粧品を輸入し、販売することを目的とする依頼者様について必要となる、「化粧品製造販売業・製造業許可申請」「GQP・GVP手順書の調製」「化粧品外国届」「化粧品製造販売届」及び「化粧品輸入届」のフルパッケージのお仕事を受任し、無事に全ての手続きを完了させることができました。
INCI名に係る定義変更の請願成功
INCI名は、一たび決定された後も、決定内容に不服がある場合は変更の請願(petition)という制度を使うことができます。
この度は登録した成分の定義についての変更請願でしたが、継続的な交渉の結果、見事にこちらが要求した変更項目を全て承認していただく結果を得ることができました。
タイトなスケジュールの中、在留資格「興行」取得
「興行」とはその名の通り、コンサート等の興行に出演する海外ミュージシャン、アーティストの在留資格です。興行日が決まっている以上、絶対にその日に間に合うように在留資格の取得をしなければなりません。スケジュール的にも非常にタイトなものでしたが、だからこそ迅速に入管手続きが進むように、提出書類は詳細に、かつ整理して見やすいように工夫を凝らしました。結果、無事に興行を行うことができました。
5日後に米国大使館面接、大急ぎで戸籍謄本英訳
米国におけるL2ビザ(米国への同行家族ビザ)取得のための大使館面接が5日後に迫っている状況下で、身分証明のための戸籍謄本の英訳のご依頼をいただきました。緊急案件でしたが、面接には十分に間に合う形で成果物をお渡しすることができました。
化粧品の海外法規制調査&翻訳
EU、ASEAN、台湾等の海外諸地域における化粧品法規制を比較し和文翻訳したレポート(対応表)を作成する、というご依頼がありました。EUやASEANの法規制、基準は全て英語で書かれているため、比較的スムースに進んだのですが、台湾は英語対応されておらず、台湾語でした。焦りましたが、専門書片手に何とか対応し、無事に納期までに成果物を納品することができました。
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム