相続時の銀行預金について

テーマ
  1. 遺産相続

相続に関わる一般論としての質問です。

被相続人が亡くなった際、相続人が被相続人の銀行預金を相続する場合、あらかじめ同一の銀行の口座を保有している方がベターなのでしょうか?

手続きに関わる手間、およびコストの2点においてどうなのか、ネット上を検索しても情報が見当たらなかったので、この場で質問させていただくことにしました。

ご教示いただければ幸いです。

些細な話で恐縮ですが、相続において他行へ預金を移す際に、一般の口座振込のような際に生じる振込手数料は発生しないのでしょうか?

相続する預金口座の手続きについて

(3.0) | 2020/08/24 15:20

 FP・不動産 コンサルタントの野口です。

被相続人の資産は、相続人が全ての人が相続に関する「分割協議」が終了するまで、一切の資産(=預金も)は、動かせませんでしたが、昨年7月(令和元年)より制度が改正され、MAX150万までは、一部の法定相続人が単独で払い出しできるようになりました。

払いだせる金額は=相続時の預金額の(1/3)/法定相続人

被相続人の葬儀、医療など当面の小口資金が引き出せる事になります。

例、預金残高900万、相続人3人 900*30%*(1/3)=100万

相続の調停等、家庭裁判所に申し立てしている場合は、裁判所が仮払いを認めた場合に「審判調停書」が出されます。(A)

相続人と同一銀行などの制約はありません。必要な書類がそろっていれば、銀行は払い出しします。コストは普通の引出しです。

同一銀行にそのために預金口座を作る事は、逆に銀行は好みません。口座御維持する費用が銀行コストが高くくなり、今後、口座維持費を預金者が支払う時代になっていくからです。

(B)必要書類は、(!)被相続人の除籍謄本(全部)(2)相続人全員の戸籍謄本(3)引出人の印鑑証明
(A)の場合は、(1)(2)が不要です。
尚、全額払い出しする場合は、法定相続人全員が承諾した「遺産分割協議書」が必要です。



 

評価・お礼

土方歳三さん (2020/08/25 21:51)

この度は、丁寧なご回答ありがとうございました。

野口 豊一
野口 豊一
不動産コンサルタント、FP

-

このQ&Aの回答専門家


(神奈川県 / 不動産コンサルタント、FP)

代表取締役
この専門家に相談

不動産の売買、投資をFPの視点よりコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

私自身が亡くなった際の相続について 2015/09/02 21:38 | 回答3件
意思表示ができない母の相続について 2014/12/24 16:00 | 回答1件
特殊な状況の遺産相続について 2018/12/07 06:30 | 回答1件
二つの不動産の価格の差について 2016/12/09 00:59 | 回答2件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
遺産相続について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。