植森 宏昌(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「将来に向けて現状を把握する事から始めましょう。」 - 専門家プロファイル

植森 宏昌
お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

植森 宏昌

ウエモリ ヒロマサ
( 大阪府 / ファイナンシャルプランナー )
有限会社アイスビィ 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.3/89件
お客様の声: 2件
サービス:11件
Q&A:305件
コラム:373件
写真:21件
お気軽にお問い合わせください
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求

退職後の生活設計

マネー 家計・ライフプラン 2015/10/23 13:07

62歳男性、妻65歳と二人暮らし、子供一人独立。 来年一月退職予定。現在賃貸住まい。退職金5000万円と預貯金500万円でこれからの生活をどうしたらよいか、アドバイスいただきたいです。わたくしが65歳までは、夫婦で年金が1か月11万円65歳からは17万円の予定です。ちなみに現住まいの近隣に2000万円位の新築一戸建ての購入もけんとうしています。
専門家のアドバイスよろしくお願いします。

saramamachacoさん ( 静岡県 / 男性 / 62歳 )

植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

3 good

将来に向けて現状を把握する事から始めましょう。

2015/10/25 12:01

初めましてsaramamachaco様、アイスビィの植森宏昌です。

退職後の生活設計についてお話しします。

先ず退職金の内2000万円で自宅を購入した場合、現在の家賃負担は無くなります。但し、反対に退職金での預金が5000万円から2000万円に減る事になります。現在の家賃が幾らなのか分りませんが具体的に計算してから購入を検討される事が良いかと思います。実際、自宅を購入しても家賃の代わりに固定資産税や将来の修繕費は別途、必要となりますので御注意下さい。

次に、今後、必要となる生活費の総額を把握する事が重要となります。今後、年金で入って来る収入は把握されてる訳ですから、将来の収支はある程度の計算は出来ます。

この部分がプラスになるのかマイナスになるのかで自宅購入や退職金の運用方法も含め変わって来ると言えます。一度、信頼できるFPなどに具体的に相談される事をお薦め致します。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真