大黒たかのり(税理士)- Q&A回答「2009年5月まで。」 - 専門家プロファイル

大黒たかのり
資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

大黒たかのり

オオグロタカノリ
( 東京都 / 税理士 )
大手町会計事務所 代表税理士
Q&A回答への評価:
4.7/141件
サービス:14件
Q&A:331件
コラム:967件
写真:27件
お気軽にお問い合わせください
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

海外単身赴任 住民税はいつまで払うのでしょうか。 

マネー 税金 2009/04/25 20:06

2008年8月末に、夫が海外に単身赴任しております。
その際、海外転出として、住民票を抜く手続きを致しました。
現在無収入の妻である私が世帯主です。 (子供2人)

会社からは、国内残留している家族の為に、国内給与が支払われており、国内の税金もそちらから天引きされています。

住民票を抜いたので、住民税はかからなくなると思っていましたが、4月25日付けの給与明細でも約58000円の住民税が引かれています。国内給与の支給額が低いので、住民税の支払いはかなり大変です。

住民税の納税の必要は無いとの文言を、いろいろな海外生活の情報サイトや本でチェックしましたが、あまり明確に確認できませんでした。

夫からも会社に確認をしてもらいますが、ぜひ専門家のご意見を伺いたく質問いたします。

よろしくお願い申し上げます。

でこままさん ( 東京都 / 女性 / 46歳 )

2009年5月まで。

2009/04/27 10:44
( 5 .0)

でこままさん
こんにちは。税理士の大黒崇徳です。

住民税は、その年の1月1日現在、日本に住所があれば、前年の所得に基づいて課税されます。
給与所得に係る住民税は、6月から翌年5月までが納付のサイクルとなります。
例えば、2007年の所得に係る住民税は、2008年6月から2009年5月まで、毎月給料から天引きされます。
従いまして、現在納付している住民税は2007年分の所得に対するものであり、2009年5月まで続きます。
ただし、2009年1月1日は日本に住所がありませんので、2008年分の住民税は非課税となり、2009年6月以降、住民税は給与から控除されません。

もし、ご不明な点がありましたら遠慮なくご連絡下さい。

評価・お礼

でこまま さん

大変よくわかりました。
まもなく天引きされなくなるとわかり、ホッと致しました。

さっそくのご回答どうもありがとうございました。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真