浅井 秀一(ファイナンシャルプランナー)- コラム「為替相場はどう動く?」 - 専門家プロファイル

浅井 秀一
常に、NO.1のFPでありたい! 20年以上の経験・知識が息づきます

浅井 秀一

アサイ シュウイチ
( ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:5件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

為替相場はどう動く? のコラム一覧

3件中 1~3件目RSSRSS

日米の金利差に注目!

 06年の金融マーケットに影響を与えるポイントとして、日米の金融当局(日本では日銀、米国では連邦公開市場委員会(=FOMC)'')''の動向に注目が集まっています。  米国では06年4月以降、14回にもわたって短期金利が引き上げられました。しかし、この状況も最終局面を迎えつつあり、あと1〜2回、すなわちこの春にも米国の短期金利の引き上げは終わるだろうとの見方が一般的です。 一方、...(続きを読む)

2006/02/15 12:04

この春が、日米ともに金利の転換点?

 福井総裁を初めとする日銀幹部は、「量的緩和政策」の解除に意欲満々のようです。一方で、小泉首相を中心に政府関係者は否定的な発言を繰り返しています。  この背景には、金利上昇による景気の悪化を懸念していると同時に、米国政府の意思が反映されているという見方もあります。日本の金利が上昇を始めれば、日米の金利差が縮小することによって日本から米国への資金循環の流れに支障が生じ、''米国の金融市場(株式や...(続きを読む)

2006/02/15 12:04

中間選挙の年は、円高になる!?

 今年は、いま開催中の冬季オリンピックに加えて、6月にはサッカーのワールドカップがドイツで開幕されます。日本の活躍に期待大!といったところですね。  一方、米国でも4年に一度行われる催しが今年の秋(11月)に控えています。それは何かというと、「中間選挙」。議会の大規模な選挙です。 ここで、非常に興味深いデータをご紹介しましょう。 <中間選挙の年の円ドル為替相場> ...(続きを読む)

2006/02/15 12:04

3件中 1~3件目

  • 1
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム