渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「生命保険への加入について」 - 専門家プロファイル

渡辺 行雄
ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

渡辺 行雄

ワタナベ ユキオ
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
Q&A回答への評価:
4.4/1,949件
お客様の声: 3件
サービス:54件
Q&A:4,786件
コラム:263件
写真:191件
お気軽にお問い合わせください
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

保険について

マネー 生命保険・医療保険 2018/05/08 12:54

私は高校生でアルバイトをしています。
学費や携帯代、交通費、病院代などを自分で払っています。

もしも怪我や病気になったら、治療費が払えるのか、その間のアルバイトはどうするのかと、かなり不安になります。さすがに、少しは援助してくれるとは思うのですが、兄弟もいて、家は貧乏な方なので不安です。

この場合、保険に入った方がいいでしょうか?
また、適切な保険はありますか?

一応、私以外の家族は保険に入っていると聞いています。

保険について詳しくないのでアドバイスお願いします。

夏凜さん ( 沖縄県 / 女性 / 16歳 )

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生命保険への加入について

2018/05/10 10:03

夏凛さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『この場合、保険に入った方がいいのでしょうか?』
につきまして、

生命保険に加入する場合、
加入する目的に合わせて保険商品を選ぶことになります。
夏凛さんの場合でしたら、学費や携帯代、交通費など、収入面での保障と、けがや病気担ったら治療費は払えるのかというということですから、医療面での保障ということになります。

収入面での保障となると『所得補償保険』となりますが、毎月の支払い保険料が割高となってしまい、夏凛さんのアルバイト収入の多くを支払い保険料が占めてしまうものと思われます。
よって、この保険につきましてはあまりおすすめは出来かねます。

次に医療保障につきましては、
医療保険に加入することで、入院や手術費用などに対する補償が受けられます。
国民共済やカタカナ生保の医療保険に、毎月1,000円前後の支払い保険料で加入出来ますので、これくらいの支出ならばアルバイト代を圧迫するようなことにはならないと考えます。

よって、取りあえず医療保険に加入して、少しでも安心するとよろしいと考えます。

以上、ご参考していただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真