渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「信用情報について」 - 専門家プロファイル

渡辺 行雄
ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

渡辺 行雄

ワタナベ ユキオ
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
Q&A回答への評価:
4.4/1,947件
お客様の声: 3件
サービス:54件
Q&A:4,782件
コラム:261件
写真:191件
お気軽にお問い合わせください
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

収入合算で住宅ローン

マネー 住宅資金・住宅ローン 2018/03/02 16:18

住宅購入資金が4000万から4500万円程かかる予定で、主人単独(年収360万)最長期間で仮審査してもらったところ3600万までとの回答がありました。
私も正社員で働いており(年収120万時短勤務)銀行から保証人として収入合算すれば4500万円余裕と言われてます。主人もその話に喜んでいます
。ただ、結婚前に債務整理しており主人には話していません。完済まだ2年しかたっていません。夫婦合算で仮審査し、私がブラックだと銀行にバレた場合に後々、主人単独で借り入れする時に悪影響になりますか??
信用情報がクリーンになるまで仮審査も本当はしたくないのですが、、

姉さん女房さん ( 沖縄県 / 女性 / 27歳 )

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

信用情報について

2018/03/16 10:32

姉さん女房さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺と申します。

『私がブラックだと銀行にバレた場合後々、主人単独で借り入れするときに悪影響になりますか?』につきまして、
ご主人様が単独で住宅ローンの申し込みを行った場合、
あくまでもローン審査の対象となるのはご主人様のみとなりますので、
姉さん女房さんが心配しているようなことはありませんので、
どうぞご安心ください。

尚、沖縄県の場合は給与水準が全国的にみても決して高いとはいえず、
ご主人様の年収は沖縄ではほぼ平均的な水準となりますし、
家計を維持して行くためには奥様の収入はとても重要となります。

そこで姉さん女房さんに質問なのですが、
4,500万円もの借り入れを行った場合、
毎月の返済額は今の支払い家賃からどれくらい増加するのかということにつきまして、
しっかりと認識していただき、もしお子さんがいた場合や将来お子さんを計画しているとして、
住宅ローンを返済しながら、お子さん達の教育資金を準備していけるかどうかを、
この機会にご検討してみてください。

申し訳ないのですが、私の今までの経験からすると、
もし住宅ローンの審査に無事に通って住宅ローンを組めたとしても、
毎月の住宅ローン負担で、家計は相当に圧迫されてしまうものと考えます。

よって、住宅ローンを組む場合には、
あくまでもご主人様だけの収入で組むことができるローン金額に留めるようにすることをお勧めします。
そうすれば、少なくとも姉さん女房さんの収入の一部は、貯金に充てることが出来ます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真