西島 正樹(建築家)- Q&A回答「シールが見えないドライジョイント工法をおすすめします。」 - 専門家プロファイル

西島 正樹
一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

西島 正樹

ニシジマ マサキ
( 東京都 / 建築家 )
西島正樹/プライム一級建築士事務所 建築家
サービス:0件
Q&A:1件
コラム:178件
写真:33件
お気軽にお問い合わせください
03-3354-8204
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

外壁、サイディングどちらがいいですか?

住宅・不動産 新築工事・施工 2020/02/24 02:01

木造2階建ての新築です。
外壁はサイディングですが、同額なのでどちらがいいか迷ってます。

・ケイミュー光セラ16mm・スーパーKMEWシールと
・ニチハfuge16mm・ドライジョイント工法(サッシや出隅はシーリング)

長所短所あると思いますが、どちらがおすすめですか?

補足

2020/02/25 18:05

西島様、ご回答ありがとうございます。
メンテ費用だけ考えれば出隅などもシーリングレスにしたのですが
地震の際、遊びがあったほうが安心かな?と思い、出隅はシーリング仕様に
しています。この辺の事は、設計士さんや業者さんによっても見解が違うので
私(素人です)の考えを加味してます。地震に関係ないかもしれませんが。。

ボスとギンさん ( 茨城県 / 男性 / 37歳 )

シールが見えないドライジョイント工法をおすすめします。

2020/02/25 16:37

サイディングにおいて、デザイン上もメンテナンス上も弱点なのが、シール部分です。
ですから、シール部分が見えない、・ニチハfuge16mm・ドライジョイント工法の方をおすすめします。
ただ、出隅部分がシールなのは残念ですね。

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真