森本 直人(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「不動産投資のご質問に関して」 - 専門家プロファイル

森本 直人
オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

森本 直人

モリモト ナオト
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
Q&A回答への評価:
4.4/547件
サービス:0件
Q&A:1,247件
コラム:168件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

銀行などの金利が低いので不動産に投資がふえているそうですが

マネー 不動産投資・物件管理 2019/04/22 08:56

銀行などの金利が低いので不動産に投資がふえているそうですが、今後、過熱して崩壊する可能性はありますか?教えてください。

補足

2019/05/03 11:28

1991年(平成3年)のような経済状態になりませんか?

ore100さん ( 神奈川県 / 男性 / 69歳 )

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

3 good

不動産投資のご質問に関して

2019/05/07 17:09
( 3 .0)

ore100様、こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの森本直人です。

ご質問の件ですが、バブルの発生やバブルの崩壊は、歴史の中で何度も繰り返されてきたことなので、今後、不動産市場が過熱して崩壊する可能性も十分にあると思いますし、すでに過熱しているという意見もあります。

今は日銀が超低金利に抑えていますが、今後、金利が上昇すると危ないかもしれません。

ただ、仮に今がバブルだとして、このあと崩壊したとしても、家賃収入がいきなりゼロになることはあまりないのでしょうか。

逆に、好不況にかかわらず、家賃収入が途切れないような物件を選ぶべきと思います。

一番大事なことは、「計画性」と個人的には考えています。

予想に基づいて、バタバタと取引しても上手くいく可能性は低いですし、経済崩壊に怯えながら過ごすのも、精神衛生上よくありません。

なので、例えば、今ある資産や家計の状況を洗い出して、不動産を何年計画で運用するのか、借入はどのくらいして、どのくらいの利回りを取れれば、心豊かに生活できるのか、など、長期の視点で具体的な数値の計画を立ててみることをおすすめします。

また、自分の軸がないまま、業者さんから言われるままに動いてしまったり、不安をあおるような記事に惑わされたりしないようご注意ください。

ちなみに、ファイナンシャルプランナーは、相場の予想屋さんではなく、あくまでお一人お一人の人生設計(ライフプラン)に合わせて、最適なお金のプランを考える専門家です。

経済アナリストとは少し違うお仕事なので、ご質問の意図にそった回答ではないかもしれませんが、考え方のヒントとして、多少でもご参考になれば幸いです。

補足

※一部文字の抜けがありました。
ゼロになることはあまりないので(はないで)しょうか。

評価・お礼

ore100 さん

2019/05/08 10:15

私は不動産投資は行っていません。ニュースなどで不動産投報道資が過熱しているとの報道がありましたので質問しました。

森本 直人

2019/05/08 12:23

ore100 様、評価・コメントありがとうございます。

不動産投資は行っていないとのこと。
ご質問の意図と回答が異なっていたようで失礼しました。

不動産バブルの発生や崩壊は、中央銀行の金融政策も大きく関係しますので、
金融政策に関して、他の専門家や他の場所、書籍等で意見を聞いたりお調べになってみるのもよいかもしれません。

ご参考です。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム