本多 由紀子(ホリスティックケア セラピスト)- コラム「魂(深いところにある真の自分)と繋がる瞑想」 - 専門家プロファイル

本多 由紀子
生きる力と無限の可能性を引き出すサポート

本多 由紀子

ホンダ ユキコ
( 神奈川県 / ホリスティックケア セラピスト )
OFFICE LAMP 代表 ホリスティックケア セラピスト
サービス:2件
Q&A:0件
コラム:175件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

魂(深いところにある真の自分)と繋がる瞑想

- good

スピリチュアル通信 2018-05-24 14:30

「心と体と精神は一体」、

ホリスティックケア・セラピストの本多です。

 

ストレスを解放する方法として

よく紹介されている

 

“今”を生きること

 

”今“を生きるとは

以外に難しいもので、

 

私たちは

囚われているかのように、

 

“心を奪うもの”が

いつも存在しています。

 

 

他者から言われた言葉が

頭から離れなかったり、

 

新たな道を進もうと

思っても

 

過去の出来事が

よみがえり、

 

躊躇して、

前へ進めなかったりと。

 

 

“ただ今”を観ることは、

 

内側の魂(スピリット)と

外側の物理的肉体を

結びつける

 

ということになります。

 

フラワーエッセンス科学では

「ハートの意識」

 

とても大切だと考えます。

 

 

ヒマラヤン フラワー エンハンサーズ

(ヒマラヤの聖地で作られた

花の波動水)



(写真提供:ネイチャーワールド(㈱)) 


その中にある

チャクラのエッセンス

 

ハートのチャクラのエッセンス

「エクスタシー」

名づけられています。

 

エクスタシーとは

魂がみずから肉体の外に出て

宙を彷徨う

 

という考えがちですが、

 

「本当のエクスタシーとは

時間と空間の制約がある

物質世界の束縛から

外に出ること」

 

 

医師でもある

ディーパック・チョプラ氏の

言葉です。


 


(奈良町にて)


今、

私たちの行動・反応、

気分や感情は、

 

過去の記憶から

くるものであることが多く、

 

そこには、

“恐れや制限” 

が働いていることが多いのです。

 

 

今新しい“私”として

 

・新しいワクワクを体験する

・新たな考え・アイデアを生み出す

 

そのために

”瞑想“は

とてもよい手段です。

 

 

瞑想を習慣的に

5年続けていると

 

生物学的年齢が

実際の年齢より

12歳も若い

 

という報告が

あるようです。

 

確かに、

瞑想を日々行う

スピリチュアリストたちは

とても若く見えます!

 

 

 

今までの私とは

変化した意識、

 

価値観・出会いを

広げたい方、

 

是非、瞑想を

なさってくださいね。

 

 

瞑想は、

「体と心の声」を

感じることに

繋がります。

 

こちらもブログも

参考になさってください。

 

 

「心の疲れは体のどこかに現れる」

~ホリスティックな考え方 ①


 

 

----------------


 

(北青山サロン Ahora北青山)


◆ フラワーエッセンス・瞑想会セラピー

 

・ハートの声を聴く

・オーラ(気)の浄化法、など、

 

セルフヒーリング法をお教えする

「瞑想会セラピー」開催します。

 

6月10日(日)13時~ 3時間

 

受講生募集しています。

 

⇒ 詳しくはこちらで。

 

お申込み締切 6月1日(金)

 

◆ 5月のご予約日程

 

空き状況

5月25日 ~ 30日 若干空きがあります。

6月1日 ~ 9日 若干空きがあります。

 

空き情報検索も

ご利用ください。

 

 

ホリスティックケアセラピーLAMP


 

*スピリチュアルケアセラピー ブログ

 

「婚姻とはとてもスピリチュアルな引き合わせ」

 

 

どうぞお立ち寄りください。

 

 

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスコラム