倉持 孝士(ITコンサルタント)- Q&A回答「ご質問の件につきまして」 - 専門家プロファイル

倉持 孝士
ワンストップで様々なIT活用シーンを総合的にご提案します!

倉持 孝士

クラモチ タカシ
( ITコンサルタント )
株式会社ビズウインド 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.3/4件
サービス:2件
Q&A:8件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

システム会社の乗換

法人・ビジネス システム開発・導入 2017/06/01 11:29

長年付き合っているシステム会社から、サーバーの老朽化に伴い、それに乗っかている基幹システムの改良の決断を迫られています。
社長からは「この際、新しいシステム会社に乗り換えたほううがいいじゃないか」と言われており、何社から見積もりを取っている段階です。しかし、最悪、金額が合わない場合は今のシステム会社に依頼するしかないかとも思っています。
相談というのは、既存のシステム会社から、サーバーのメーカ補修が切れるので「改良するのかしないのか」「するなら時期はいつからか」と答えを早めにほしいといわれていることです。
こういった場合、その既存のシステム会社に対し、正直に、他のシステム会社と折衝していることを伝えたほうがいいのか、ノラリクラリ引き延ばして、決まった段階で伝えたほうがいいのか迷っています

大変お手数ですが、ご回答いただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

rutiluさん ( 東京都 / 男性 / 45歳 )

倉持 孝士 専門家

倉持 孝士
ITコンサルタント

- good

ご質問の件につきまして

2017/06/01 11:52

何故、ほかのシステム会社にも声を掛けたのかという理由も伝えて、通常通りビジネスを進めて問題ないと思います。
この場合、2つの課題があり、
サーバーの保守期間ですね。ただ、これが切れてもスポットで対応してくれるのではないでしょうか? 問題が起きた場合の対応金額は高くなりますが、確認してみてください。ここ1,2年は乗り切れる可能性があります。

システムの改良なのか刷新かによっても違うのですが、既存システムを活かして改良を行うという事であれば、必ず既存のシステム会社の協力が必要(システム内容を新しいシステム会社に引き継ぐなど)になり、改良後は保守契約も新しい会社に組みなおすことになります。

これらを鑑みても、既存のシステム会社にはありのままを伝えておくべきです。
逆に良い提案もくれるかもしれませんよ。

補足

なお、当社もシステム企業でございますので、よろしければ、ご相談ください。
http://www.bizwind.co.jp

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&A