小谷田 仁(歯科医師)- コラム「米国歯科大学院同窓会(JSAPD)」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/66件
サービス:0件
Q&A:248件
コラム:898件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

米国歯科大学院同窓会(JSAPD)

- good

歯列矯正の学会・講演のご報告 2008-01-16 13:17

米国歯科大学院同窓会(JSAPD)総会・クローズドセミナー・公開セミナーが2008年
1月12日〜13日、新宿京王プラザホテルにて開催されました。

米国歯科大学院同窓会(JSAPD)は1991年に創立された大変ユニークな会です。この会の大きな特徴はその会員資格にあります。
会則の会員資格には会員になる為に米国あるいはそれに準じた国の大学院を修了しサーテフィケートあるいは Master's 又はPh.D の称号を得た者とあり、当初はアメリカを対照にしていましたが現在は
ヨーロッパ勢も増えてきています。 
OPEN SEMINAR に先立って会員のみの CLOSED SEMINAR があり毎年新たに会員資格を得た先生方が最新の海外の教育事情や考え方を発表して会員との活発なディスカッションが行われます

我々同窓会と銘打っておりますがその活動は幾つかあり外部にも開放しております。まずは毎年多くの先生方に参加をして頂いております OPEN SEMINAR はテーマをしぼりそれぞれの専門医の立場で、また数多くの文献に基づいた考察を講演しています。
昨年(2007)は “歯科臨床におけるパラダイムシフト” をメーンテーマに講演が行われ、私(小谷田)
も“矯正固定装置の現状”の演題で講演を行いました。
今回は “オールセラミックの現状と未来”をメーンテーマに講演が行われました。
岡村光信 先生(インディアナ大)、岩田健男 先生(インディアナ大)、西堀雅一 先生
(ペンシルバニア大)、二階堂雅彦 先生(タフツ大)などの日本の歯科医療をリードしている
著名な先生方の素晴らしい講演が行われました。
講演では、ポーセレンジャケットクラウンから始まりキャスタブルセラミックスさらには切削
加工によるCAD/CAMなどの方法も紹介されていました。
アカデミックで、しかも臨床にそくした講演は参加した先生方に多くの示唆を与えました。

私も米国歯科大学院同窓会(JSAPD)の発展のため、会員の一人として出来るだけ協力して行きたいと思います。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム