小谷田 仁(歯科医師)- コラム「歯並びの悪い箇所が歯周病 歯の矯正後に受け口になる為 手術が必要と言われ」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.6/67件
サービス:0件
Q&A:252件
コラム:1,117件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

歯並びの悪い箇所が歯周病 歯の矯正後に受け口になる為 手術が必要と言われ

- good

歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用) すきっ歯、正中離開(りかい)、空隙歯列(くうげき) 2022-03-23 14:53

(質問)

歯周病で大学病院に通院しています。歯並びのせいでぶつかっている箇所が歯周病になっていると言う事で矯正歯科の科でみていた抱いたら、矯正が終わったら、受け口になるから手術が必要だと言われ、この歳から顎の手術は怖いので無理だと諦めたのですが諦める前にネットで調べてみようと調べたら先生に辿り着きました。ありがとうございます。
是非、ご教示いただけませんでしょうか。宜しくお願いいたします

(回答)

写真だけで判断するのは難しいですが、あなたの噛み合わせは必ずしも外科手術が必要な骨格的反対咬合とは言えません。
むしろ、上前歯の拡大と下前歯の調整によって前歯の受け口を治せる可能性はあります。
いずれにしても、気になる治したい部分の矯正を優先的に考えるべきでしょう。
前歯だけの部分矯正で治せれば、歯を動かす期間は1年程、もちろん外から見えない裏側(舌側)矯正で矯正可能です。
あなたの場合は、上下の部分矯正が必要と思われます。
上下両顎の部分矯正の基本料は50万円、また片顎の装置料としてメタル装置が0円、セラミック装置が5万円、
裏側(舌側)矯正は15万円の費用がかかります。

ただし、前歯の部分矯正では治療が難しいと診断された場合は、下の奥歯を抜いて、
上下顎の全体的な矯正が必要になります。
上下顎全体の矯正の場合、歯を動かす治療期間は歯を抜いた場合は2年程になります。
上顎全体の矯正の場合、裏側(舌側)矯正を選択する場合は、費用は基本料90~95万円、装置料40万円の合計となります。
外側の装置の場合、セラミックスで15万円、金属で0円です。その他、チェック料などがかかります。
費用は医療費控除の対象となります。

一度、無料相談で来院して頂ければ、具体的に治療方針等について説明させて頂きます。
いずれにしても、しっかりとした検査・診断をした上で、ご本人の希望にそった治療方針を決定すべきだと思います。掲載は相談者の同意を得ています

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム