小松原 敬(建築家)- Q&A回答「周囲が囲われている敷地」 - 専門家プロファイル

小松原 敬
富士北山の木で家を建てませんか

小松原 敬

コマツバラ タカシ
( 神奈川県 / 建築家 )
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
Q&A回答への評価:
4.6/224件
サービス:2件
Q&A:357件
コラム:11件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求
一級建築士事務所オフィス・アースワークス(※外部サイトへのリンクです)
あーすわーくす

北道路、南北に短い土地の購入について。

住宅・不動産 住宅設計・構造 2016/09/15 03:33

現在、以下の土地の購入を検討しています。立地的には小学校、実家、図書館までそれぞれ徒歩で5分以内で非常に理想的なのですが、土地の奥行き(南北)が短く、購入を迷っております。
【土地の情報】
第二種低層
建ぺい率60%
容積率200%、
北道路(幅8m)
間口(東西)17.5m
奥行き(南北)12.5m
方角のブレはほぼなし
こちらの土地だけ、同じ道路に面した他の北側の土地よりも4m奥行きが短く分筆されている状態です。

現在、南側の区画には全て二階建てが立ち並んでいます。特に真南には9mほどの高さの黒壁で片流れの屋根の家が2件建っています。
東隣は現在駐車場になっておりますが、将来的に住宅が建つ可能性は十分あります。そうなった場合、こちらの敷地の方が4m短いため、必然的に我が家の東南に位置する形で建てられると思います。この状況から、東の区画に家が建った場合には、午前中はほぼ陽が射さなくなるのではないかと考えています。

我が家の生活スタイルから、一番重視したいのは朝の光です。寝室と子供部屋とダイニングに朝日が入るような間取りにしたいと思っています。リビングには明るさと解放感は確保したいですが、直射日光にはこだわりません。
この土地で、上記の要望を満たした住宅が建てられる余地はあるでしょうか。ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

補足

2016/09/15 11:54

子供は二人おります。車は2台で考えています。

ねこねこねここさん ( 神奈川県 / 女性 / 40歳 )

周囲が囲われている敷地

2016/09/15 17:07

横浜の設計事務所です。

都市部の市街地では周囲が家で囲われてしまうのは仕方がない事です。
利便性の良い土地なら尚更です。
土地にはいろいろな場所柄の特性があります。
斜面だけど眺めが良い、駅に近いけど狭小、大きな道路や線路に面している、利便性が良いけど周囲の家が密集している、等々。

設計というのはそういった土地の特性を活かし、住まい手の要望を反映して造るものです。
カタログから選んでいてはそういった事はできません。

60/200ですと、横浜市内の場合は第一種住居地域(第4種高度地区)で3階建てができるのですが第二種低層だと2階建てまでの地域になりますかね?
いずれにしても車2台を停める場合は敷地を結構必要としますので、ビルトインも一つの方向性になるかもしれません。
そうした中で周囲を囲まれた家で環境が良い場所はやはり2階になるので2階リビング案が一般的です。
二つ目の写真は、2階リビングでさらにインナーバルコニーを設けたもので、周囲をぴっしり囲まれている場合でもプライベートで明るい空間にすることができます。
現在鶴見区でもそういった家を建築中です。
多少敷地に余裕があれば、一つ目の写真のように大きな吹き抜けを設けることで明るい家にすることができます。
吹き抜けは暑い寒いが大変だと言う方もいらっしゃいますがそれは一昔前の話で、高断熱やパッシブデザインがごく普通になっている今の家(少なくとも設計事務所にとっては)では問題ありません。

他にもいろいろなやり方がありますが、それは土地の特性と住まい手の要望で変わっていきます。
きちんと設計すれば大抵の土地に満足する家は建てられます。
まずは設計事務所にご相談下さい。

<あーす・わーくす http://office-ew.com

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真