小林 政浩(行政書士)- Q&A回答「ご質問について。」 - 専門家プロファイル

小林 政浩
離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

小林 政浩

コバヤシ マサヒロ
( 北海道 / 行政書士 )
小林行政書士事務所 
Q&A回答への評価:
4.7/211件
サービス:4件
Q&A:345件
コラム:121件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求

二つの不動産の価格の差について

人生・ライフスタイル 遺産相続 2016/12/09 00:59

よろしくおねがいします。相続人は兄弟二名です。
二つの土地をそれぞれ相続することになるようです。Aは、形よく需要がありそう。Bは、間口が狭く車が入れない、道路から低い、いびつで、借すのも売るのも難しそうです。しかし、面積が広いのでBの方が高くなります。そのBを相続するのが私です。査定された額では到底売れないと思います。そこで、相続前に換価分割するのも一つの方法かと思いました。それなら、Aの土地との価格を基に、差額を払えば平等になると思うのです。しかし、売れるとは限りません。向こうが差額を減額してくれれば、少しは、気持ちがほぐれます。法律的に、その可能性はあるのでしょうか。実際問題として、いつ売れるか、どの程度低い価格になるのか。自己資金を投入してまでは考えていません。出来ません。
こんな状況です。換価分割が良いか、土地を相続して、後々売るか、どちらがよいのか。その他、アドバイスがありましたら教えて下さい。
出来るだけ大変にならないようにと思うだけなのです。お願いします。

h356kkさん ( 京都府 / 女性 / 54歳 )

ご質問について。

2016/12/09 10:28
( 4 .0)

>二つの土地をそれぞれ相続することになるようです。

とありますが、今どの段階ですか?

実際に、誰かが亡くなって相続が開始されているのですか?

遺言が遺されていて、その遺言の内容が先に書かれた「二つの土地をそれぞれに相続させる」
という内容になっていたのですか?

相続開始後に、遺言なしの状態で分割協議をしている最中なのですか?

それとも、親が遺言を作成している段階でまだ亡くなってはいない段階ですか?

>二つの土地をそれぞれ相続することになるようです。

というのは、誰の意思によるものですか?

仮に、遺言なしで法定相続人間で協議するなら、固定資産の評価額ではなく、実売価格を遺産の額として分割協議をしたらよいと思いますが、どのような話し合いがされているのですか?

評価・お礼

h356kk さん

2016/12/09 12:46

詳しく書くことにためらいがあり、分かりづらくしてしまいました。不動産会社によって査定額が違うので、分割方法としてどちららよいか、悩んでいました。ありがとうございました。

小林 政浩

2016/12/09 13:16

双方ともに売る気があるなら、両方を実際に売って残ったお金を半分にしたらよいでしょう。

評価が不動産会社によって違うのはよくあることです。

不利な土地をあなたが相続することが避けようのない事なのか、そうでないのかでいろいろ選択肢はあるのです。

ぼやかした相談をする気持ちはわからないではないですが、それでは本当に必要な情報を得ることは難しくなります。
それは結果としてあなた自身の特になりません。

相談料を払ってでも資料を持参して弁護士などに面談で相談した方が良いと思いますよ。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム