小林 政浩(行政書士)- Q&A回答「ご質問について。」 - 専門家プロファイル

小林 政浩
離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

小林 政浩

コバヤシ マサヒロ
( 北海道 / 行政書士 )
小林行政書士事務所 
Q&A回答への評価:
4.7/211件
サービス:4件
Q&A:346件
コラム:122件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求

離婚に伴う名義変更

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2016/11/18 22:38

離婚をする事になり、ローン残1600万円夫名義の家を46歳保険業入社一年目のわたしが引き続き払い名義を変更すると言う話になりました。銀行の審査が通るのか?もし通らなかった場合はどうしたら良いのかアドバイスをお願い致します。

晴結さん ( 東京都 / 女性 / 46歳 )

ご質問について。

2016/11/18 23:59

>銀行の審査が通るのか?

金融機関との交渉次第であり、外から判断するとこはできません。

ご自身の収入ですむことなのか?連帯保証人を立てることで解決することなのか?
金融機関とよく話し合われると良いと思います。

>もし通らなかった場合はどうしたら良いのかアドバイスをお願い致します。

すぐに借り換えができないとしても、離婚協議書の中で、「財産分与として家を貴女のものにすること。」、「残債務はあなたが持ち、夫には負担させないこと。」、「名義変更や借り換えできるときには双方ともに手続きに協力すること」
を明記しておけば問題はありません。

それほど珍しい事情ではありません。

慣れている弁護士に相談されるなりされると良いと思います。
協議書を公正証書にするのであれば、公証人役場の方で文案を作ってくれます。
金融機関でも協議書の条項を確認すると思いますので借り換えの相談の時に条項などについて相談されると良いでしょう。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム