小林 政浩(行政書士)- Q&A回答「ご相談について。」 - 専門家プロファイル

小林 政浩
離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

小林 政浩

コバヤシ マサヒロ
( 北海道 / 行政書士 )
小林行政書士事務所 
Q&A回答への評価:
4.7/211件
サービス:4件
Q&A:346件
コラム:122件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求

不倫相手に慰謝料請求後

2014/02/03 18:36

今回もよろしくお願い申し上げます。

この度、不貞をした配偶者と離婚をする事になりました。
不倫相手には、離婚を決意する前の段階で慰謝料を頂くことになっていて公正証書にもしています。
この度の離婚にあたって、配偶者からも慰謝料を請求したいのですが、
不倫相手から貰って、配偶者からも慰謝料を貰う事は可能なのでしょうか?
また、その場合の慰謝料は不貞による精神的損害の慰謝料となるのか、離婚に対しての慰謝料とするのか、離婚協議書に明記する場合はどのように書けば良いか教えて頂きたく思います。よろしくお願い申し上げます。

ヴィオレッタさん ( 東京都 / 女性 / 31歳 )

ご相談について。

2014/02/03 21:45
( 5 .0)

北海道、旭川市で行政書士をしている小林です。

相手女性とどれくらいの慰謝料額で示談したのかわかりませんが、離婚に至る不貞の慰謝料として不足と思われる分についてもう片方の当事者に請求することは可能です。

離婚協議書に明記する場合は、「不貞行為を含む離婚に伴う慰謝料」としておけばもれが無くて良いのではないでしょうか?

評価・お礼

ヴィオレッタ さん

2014/02/03 22:00

小林先生

早急なご回答ありがとうございました。
2人からの慰謝料は可能なのですね。協議書にも (不貞行為を含む離婚にともなう慰謝料として)と明記させて頂きます。
この度もお世話になり、大変ありがとうございました。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム