田尻 健二(心理カウンセラー)- Q&A回答「耐えられるようになったことで症状が生じてくることもあり得ます」 - 専門家プロファイル

田尻 健二
お望みの人生の変化への効果的なお手伝いが私の仕事です

田尻 健二

タジリ ケンジ
( 東京都 / 心理カウンセラー )
心理カウンセラー・産業カウンセラー・夢分析家 
Q&A回答への評価:
4.4/41件
サービス:15件
Q&A:79件
コラム:48件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
090-6183-2335
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

自分が怖い

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2016/12/12 22:58

いままでずっと自分や過去を見ないようにして生活してきました。過去を振り返っても今の自分にはマイナスになるものしかないと思っていたし、自分を自分で縛りつけて沼にはまってしまうような気がしていたからです。ですが最近、昔のことをふと思い出すことが増えてきて、その度に人を殺したい衝動に駆られます。

 私は生まれてから9歳まで数ヶ月ごとに替わる家政婦さんに育てられました。母はずっと病気であまり家にいなくて5歳の時に死にました。その後は父子家庭でしたが父と安定した関係を築けたのは14歳の頃です。両親ともに厳しくて、怒ると叩かれたり殴られたりしました。父とも母とも楽しいこともあったはずなのに思い出せる事の多くが叩かれたことや母のヒステリーや父の暴言などです。このようなことをつらつらと思い出していると自分の感覚や感情が鈍っていく感じがして、自分はとんでもない人間になってしまったといつも思います。そして自分がきちんと普通の感覚のある人間かを試したくなって、人を殺したくなります。人は多くの人に成長を喜ばれて大きくなっていて、だからその人を殺すことは多くの人を悲しませる罪の重いことだとわかっています。しかしだからこそ自分を試すために殺したくなります。
 
 こんな考えが出てくる自分が怖いです。物心ついた時から現実が現実感のないような、テレビの画面を見ているのような感覚がありますが幼い頃よりはましになって普段は普通に生活しています。こんなこと初めて誰かに伝えました。私はこれからどうした良いでしょうか?カウンセリングなどを受けるべきですか?

zero0001さん ( 京都府 / 女性 / 20歳 )

田尻 健二 専門家

田尻 健二
心理カウンセラー

- good

耐えられるようになったことで症状が生じてくることもあり得ます

2016/12/17 00:18

zero0001さん

カウンセラーの田尻と申します。
よろしくお願い致します。

>私はこれからどうした良いでしょうか?

一つだけハッキリしているのは、殺人の衝動に耐え実行に移さないことだと思います。

>カウンセリングなどを受けるべきですか?

こちらについては強制されるものではありませんが、効果が十分期待できると思います。
その理由は以下のとおりです。

あくまで私見ですが、昔のことをふと思い出すことが増えて来たと共に殺人衝動が沸き起こって来たことは、心の状態が改善して来ている証でもあると考えられます。
変なことを言っていると思われるかもしれませんが、その理由は次のとおりです。

精神分析に「防衛機制」という考え方があります。
これは人間は耐え難いほどの深刻なストレスに晒された時に、心を守るためにそのストレス源となっている事柄を意識から遠ざけるために無意識に追いやったり変形したりして対応しようとする、しかしその対応が人間関係のトラブルなど別の問題を生じさせることもある、という仮説です。

この仮説からすれば、色々なことを思い出すようになったり殺人衝動が沸き起こって来たりしていることについても、これまではそれらが意識されることに耐えられなかったから抑圧されていた、しかし今は徐々に耐えられるようになってきたので自覚されるようになってきたと考えることができます。

今のzero0001さんは、もしかしたら衝動と必死に戦うことで、以前よりも辛い思いをされていらっしゃるかもしれません。
ですが今のお悩みがギリギリのところででも耐えられるようになったからこそ意識化されたと考えれば、辛くなったから心の状態が悪化したとは一概には言えないことになります。

この点について以前にHPに記事を書いたことがありますので、よろしければご一読ください。
http://sinri-counseling.holy.jp/contents/2016/0724_210741.html

以上のことから、zero0001さんに現状を何とかしたいとの強いお気持ちがあれば、そのお気持ちを頼りにカウンセラーがサポートすることで、やがては辛い衝動を生み出している要因が変化して行き、徐々に色々なことが楽になって行くことが十分に期待できると思います。

なおカウンセリングには、ご自身の心を見つめる作業が伴いますので、そのことで一時的にではありますが気分の落ち込みや不安などの症状が生じる可能性があります。
その際はそれらの症状の緩和にはお薬による治療も有効ですので、あまり辛い時には無理せず、そうした治療も併用すると良いかもしれません。

以上、少しでもお役に立てますと幸いです。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム