鬼沢 健士(弁護士)- Q&A回答「財産分与について」 - 専門家プロファイル

鬼沢 健士
親身、ていねいをモットーに、わかりやすい説明を心がけています

鬼沢 健士

オニザワ タケシ
( 茨城県 / 弁護士 )
じょうばん法律事務所 
サービス:2件
Q&A:69件
コラム:4件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
0297-77-5301
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

財産分与

2018/10/06 13:12

今現在ハワイに住んでいます。
別居して5年が経ち離婚の話を進めているのですがなかなか前に進みません。相手側お金を請求して、それを払えば即離婚してやると言われています。
別居後に購入したコンドミニアムは財産分与の対象にならないと聞きましたが、本当でしょうか?正確に教えて下さい。

補足

2018/10/09 20:21

回答ありがとうございました。財産分与の件は、ハワイ州の法律に基づいての回答で間違いないですよね。以前ハワイの弁護士に聞い所、別居後の購入のコンドミニアムも財産分与の対象になると言われました。

相手方が貸したお金を返せば離婚してやると言ってるのですが、覚えもありません。貸した借りたの件は証拠がなければ成立しないものなのでしょうか。
よく裁判は証拠が大事と聞きますが…
宜しくお願い致します。

a07さん ( 福島県 / 男性 / 51歳 )

財産分与について

2018/10/09 16:00

財産分与の対象になるのは、別居時までの財産です。
ですから、別居後に購入したコンドミニアムが財産分与の対象にならないことは本当です。

もっとも、別居時の預貯金が財産分与の対象になりますから、その時点で相手の残高が多ければ財産分与では有利になります。

離婚協議が進まないようであれば、あえて調停をした方が早く進む可能性があります。

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム