岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「投資額の大小ではなく、時間が重要。」 - 専門家プロファイル

岩川 昌樹
「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

岩川 昌樹

イワカワ マサキ
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
Q&A回答への評価:
4.5/151件
サービス:1件
Q&A:326件
コラム:62件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

1ヶ月に1万5000円でできる投資・資産運用方法は?

マネー 投資相談 2012/03/23 09:57

今年に入ってから、資産運用を実践したいと様々な本を読んで勉強してみましたが、ひと月に投資する額は4~5万というものがほとんどでした。
単なる例かもしれませんが、私のような低収入者で1万5000円の貯金を確実に積み上げていくのがやっと、だから投資・資産運用に今まで踏み切れなかったという人は多いと思います。
月に1万5000円の投資・資産運用というのは、無謀でしょうか?
もし、あるとすれば
投資信託、個人向け国債、金の積み立て、ETF、MRFなど、他にも一番適切なものは何でしょう?
ひと月の投資額は少なくても、今すぐのリターンでなくても、3年・5年・10年・20年と自分のお金を育てていきたいと思っています。

原由さん ( 青森県 / 女性 / 36歳 )

岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

- good

投資額の大小ではなく、時間が重要。

2012/03/23 17:34
( 4 .0)

はじめまして、FPの岩川と申します。

資産形成で大切なのは、投資額の大小ではなく、時間です。
少額であっても、コツコツと長期的に継続することで、平均的なリターンを得られる可能性が高くなります。

現在の積立額から申し上げますと、投資可能な商品は、投資信託に絞られてくると思います。

投資についての、基本的知識を得ることが、初めの一歩ですが、
株式、債券、REIT,コモディティなどにきめ細かく分散投資できるファンドは選択肢の一つです。

積立投資を継続すれば、いずれ投資額も大きくなります。
長期投資は、定期的なリバランスを行うことで、資産形成が報われます。
リバランスなど定期的な見直し方法や投資方針なども、スタート時に決定しておくことが重要です。

これから、始めるには少し参考になると思います。
お時間あれば、ごらんください。

http://www.toushinmkt.com/tm/knows/basic_knowledge.html

ご不明なことがあれば、気軽にご質問ください。

評価・お礼

原由 さん

2012/04/10 06:59

回答をいただき、ありがとうございます。
評価・お礼が遅くなり失礼しました。
投資額が少なくても、長期に継続することが大事だというのは、大きな励みになりました。
小額しか投資できないことに悩むよりも、投資方針や定期的な見直し方法という基礎を再検討しようと思います。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム