岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「同じリスクで、リターンが高いのはどちらか」 - 専門家プロファイル

岩川 昌樹
「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

岩川 昌樹

イワカワ マサキ
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
Q&A回答への評価:
4.5/151件
サービス:1件
Q&A:326件
コラム:62件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

日本帰国時の外貨円転

マネー 投資相談 2011/05/08 01:45

シンガポールで働いていたのですが帰国が決まり、現在シンガポールドルでの預金が、シンガポールの金融機関(DBS)に、250,000SGDほどあります。 このシンガポールドルを円転する良い方法についてアドバイスください。

しばらく使う予定はなく、5-10年ほどは寝かせておける資金ですが(なので円転も急いでいません)、最終的には日本国内で日本円で使えるようにしたいです。

現在シンガポールの金融機関の口座に入っているということは、日本国内に口座のある銀行に送金する必要があるということでしょうか。 またその場合、CITIBANKなどの外国系銀行、日本の銀行、インターネット銀行などで、違いはあるのでしょうか?

または、PLUSなどで直接現在の口座から少しずつ現金で引き出していく、など他の方法もありえるのでしょうか。

初歩的な質問で恐縮ですがよろしくお願いします。

Starguitarさん ( 兵庫県 / 女性 / 37歳 )

岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

1 good

同じリスクで、リターンが高いのはどちらか

2011/05/09 09:46
( 5 .0)

Starguitarさま

FPの岩川と申します。はじめまして。

ご返信が遅くなりまして申し訳ありません。

SGDの件ですが、現在、決定している事項は下記の2点ですね。

1)最終的に日本円で使用する。
2)5年から長くて10年寝かせる事が出来る。

まず、為替の両替のタイミングを原則、的確に見極めることは困難です。

現在両替した方が良いかもしれませんが、10年後に両替した方が良いかもしれません。

つまり、両替のタイミングではなく、「シンガポールドルでそのまま保有する利回り」と、
「日本に送金両替し、日本円で保有している利回り」では、どちらが有利か?

また、運用リスク、運用手段の選択肢は、どちらが多いかと言うことで判断できると思います。

現在日本円での運用は、リスクをとらなければ、MMFで0.1%前後、10年でも平均1%のリターンです。

ちなみに、シンガポールドル現地のMMF(SGD)は、0.6%前後ですから、10年長期型の商品を選択すれば、明らかに
日本円で10年保有するよりは、有利と考えられます。

同じようなリスクの商品で、リターンが高いのはどちらか。と言うことです。

10年後の、為替や手数料を考慮しても、SGDで長期保有された方が良いと考えられます。
ただ、リスクの度合いによっては、全く違った運用方法もあるので、あくまでも一例です。

参考になれば、幸いです。

評価・お礼

Starguitar さん

2011/05/09 14:16

回答ありがとうございました。
とてもわかりやすく、何を決めなくてはいけないかが明確になり、大変助かりました。
送金の手段ばかりを考えていましたが、ローカルでの運用も考慮にいれて、調べてみたいと思います。御親切な回答ありがとうございました。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム