乾 喜一郎(キャリアカウンセラー)- Q&A回答「これまでのご経験との接続がカギです」 - 専門家プロファイル

乾 喜一郎
働く個人の側に立ち、資格や学びを活用したキャリアづくりを提案

乾 喜一郎

イヌイ キイチロウ
( キャリアカウンセラー )
『稼げる資格』 資格専門誌『稼げる資格』編集長
Q&A回答への評価:
4.0/3件
サービス:0件
Q&A:9件
コラム:70件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

宅地建物取引主任者について

キャリア・仕事 転職・就職 2014/10/15 15:45

53歳男性です。
すいません、質問の内容が、不動産の事ではなくて、
これからの先の私の進路について、御相談いたいのですが、
たいへん、お忙しいと思いますが、よろしく、お願いします。

私は、25年間、コンピュータシステムエンジニアとして、仕事をしてきましたが、

年齢的に仕事がなくなり、今、新たな進路を模索しております。

進路のひとつに、宅地建物取引主任者の資格をとりたいと考えています。
その事について、下記質問の回答をお願いします。

1.資格があれば、53歳でも、不動産会社への就職は、容易にできますか?
2.資格があれば、不動産会社へ就職せずに、いきなり、独立、不動産会社を開業し、不動産の賃貸、売買を行なう事ができますか?

以上、よろしく、お願いします。


※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

谷口さん ( 大阪府 / 男性 / 53歳 )

乾 喜一郎

乾 喜一郎
キャリアカウンセラー

- good

これまでのご経験との接続がカギです

2014/10/15 16:06

相談者さん
こんにちは、はじめまして。
私はキャリアカウンセラーとしての知見をもとに
『稼げる資格』という年間2回発行される資格専門誌を作っている者です。

進路についてお悩みとのこと、
おそらくは様々な選択肢をお考えの上での、このご相談と推察いたします。

端的にいただいた質問にお応えすると、
1・2ともに、決して資格があったからといって
就職や独立ができるかというと、そういうことはありません。

この資格は、不動産取引を仕事にする人にとって必要な
法律面、制度面、業界についての知識を問うものですので、
仕事として成り立たせていくためには
それとは別の「営業力」が必須となります。

一方で、相談者さんが、システムエンジニアとしてのお仕事のなかで
たとえば
不動産業界をクライアントとしてお仕事をされていた経験や、
業界での人脈、不動産に関わるコミュニケーション能力、
あるいは特に地縁をお持ちの場所があるなど
これまでのご経験を活用することが可能であれば、状況は全く変わります。

一般論としては難しくても、相談者さんの特殊ケースであれば
難しくはなくなる可能性があるのです。
ですのでまずは、
不動産業界で実際に仕事をされている方に
直接お話を聞いてみることをおすすめします。
ご友人がいらっしゃればその方に、もしいらっしゃらなければ
業界のセミナーや勉強会などを利用されてみてはいかがでしょうか。

年齢を重ねたのちの転身は確かに難しいですが、
これまでのキャリアとうまく接続ができれば、
成功の可能性は若いうちよりも高くすることができます。

転身の成功をお祈りしております。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真