乾 喜一郎(キャリアカウンセラー)- Q&A回答「辞めるリスクもありますが、辞めないリスクもあります」 - 専門家プロファイル

乾 喜一郎
働く個人の側に立ち、資格や学びを活用したキャリアづくりを提案

乾 喜一郎

イヌイ キイチロウ
( キャリアカウンセラー )
『稼げる資格』 資格専門誌『稼げる資格』編集長
Q&A回答への評価:
4.0/3件
サービス:0件
Q&A:9件
コラム:70件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

教員免許取得のため通信制大学に通いながら働くには?

キャリア・仕事 転職・就職 2013/10/04 22:03

結婚2年目になる主人が、通信制大学に通って中学校教諭の資格を取得しようと検討しています。

【夫】
・26歳
・手取り22万
・正社員
・四年制大学 文学部卒
・新卒入社5年目

今の会社は、数ヶ月休みが一切ないことも 多く、残業代や諸手当もなく、休日出勤し ているにも関わらず手当も代休もない、いわゆるブラック企業です。

主人は元々教職を志していたのですが、大学時代に諸事情により挫折し、教職の単位がとりきれていないため、通信に通い直して、将来のためにも教師への転職を考えています。

それには私も賛成なのですが、通信制とはいえ、片手間にできるようなものではないですし、スクーリングや実習のことを考えると、
とても今の仕事を続けながら通うのは難しいかと思います。

そこで、通信制大学に入学すると同時に転職するか、またはアルバイトになるかを迷っています。

通信制大学に通いながらも働けるような都合の良い転職先があるのかどうかもわかりませんし、

今のところは子どももおらず、私も働いてはいますが、
ブラック企業とはいえ正社員という今の立場を捨ててアルバイトになるということがこのご時世、危険ではないのか、
というところで悩んでいます。

通信制大学に通いながら働いている方は、どんな職業についてらっしゃるのでしょうか?
皆さんアルバイトなのでしょうか?

POTATOさん ( 神奈川県 / 女性 / 28歳 )

乾 喜一郎

乾 喜一郎
キャリアカウンセラー

- good

辞めるリスクもありますが、辞めないリスクもあります

2013/10/09 12:58

こんにちは。
『社会人&学生のための大学・大学院選び』という情報誌の編集長をしている者です。
ご主人が通信制大学での教職取得を検討しておられるとのこと、
これまで雑誌作りの過程で多くのそうした方々を取り上げてきましたので
それに基づいてお答えします。

中学校・高等学校の教諭の場合は、
足りない単位の数次第で大きく異なります。

「とりきれていない」といわれていますが、
ということは、既にとっている単位もかなりあるということですね。

それであれば、通いなおす必要がない場合が多いのです。
「科目等履修」という制度を使って、不足単位のみを取得すればいい。

まずは、いくつか大学に問い合わせてみてご確認してみてください。
佛教大学や明星大学、玉川大学など、
教職課程のみの科目履修コースが開設されている大学は数多くあります。

働きながら通うことは決して難しくはありません。

課題となるのは、おっしゃるようにスクーリングと実習です。
スクーリングや各科目の修了試験については、学校によって
集中開催や土日開催など働きながら学ぶ社会人のために設計されており、
ご主人の勤務スケジュールに合うものがあれば、
辞めずとも済みます。

ただし、実習は長期休暇を取得する必要があります。

実際に通われている方々は、
フルタイムの正社員の方もアルバイトの方も両方いらっしゃっていて、
正直、特定の傾向というのはありません。

正社員の方の場合、会社を辞められるタイミングは
1 通常課程の勉強時間が確保できずに
2 スクーリングの段階
3 実習の段階
4 免許取得後、教員採用試験に向けた準備段階
5 採用が決まり、勤務が始まる直前
5まで通す方も、決して珍しくはありません。
その方その方の状況次第で、できるところまで働いておられる。

リスクについてですが、考えていただきたいところが一つあります。
教職を目指すについてもリスクはありますが、
現職を続けることにも、またリスクはあります。

将来が見えない中でハードな勤務を続けてしまう場合、
精神的・身体的にダウンするリスクがある。
また、それでも、現職で有効な「経験」が積める状態であれば良いのですが、
そうではないとすると、
本来貴重なトレーニングのために利用できる現在の時期を
将来のために活用できない、それもリスクです。

無闇に夢を追いかけてしまうことになるのであれば
おススメはできませんが、
正直、正社員だから危険ではないといえないご時世です。
ぜひ、冷静に比較をしてみてください。

※最後に宣伝です。もし、いろいろ情報を検討されるのであれば、
うちの本『社会人&学生のための大学・大学院選び』をよろしくお願いしますね(笑)
こちらのサイトなら、送料無料で購入できますので。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281693160/b/1022609/

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真