辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「不動産会社の話について」 - 専門家プロファイル

辻畑 憲男
住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

辻畑 憲男

ツジハタ ノリオ
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション 
Q&A回答への評価:
4.2/1,020件
サービス:7件
Q&A:2,557件
コラム:290件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

図面上は居室が実は納戸

住宅・不動産 不動産売買 2019/01/18 08:21

主人の実家が売却を検討しております。

約20年前に購入した建売の戸建で、図面には居室となっている部屋が納戸になると不動産会社より指摘されたそうです。

図面と実際が異なる為、もし買い手が見つかっても、その際銀行ローンがおりないので、対個人には売却できないとのことです。
そこで不動産会社より、現在の査定価格の60%で買い取りを提案されたそうです。

ちなみに20年前に購入した際に仲介をお願いした不動産会社と、今回売却をお願いしてる不動産会社は同じ会社です。

そこで疑問なのが、そもそも仲介した不動産会社には責任はないのでしょうか?
図面を直すなり、何か対策はないのでしょうか?

なんとなく年老いた義理の両親が不動産会社の都合の良いように言いくるめられてるように感じてしまい…

この不動産会社の提案が妥当なのかご教示願います。

ttamさん ( 東京都 / 女性 / 39歳 )

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

不動産会社の話について

2019/01/18 09:10

はじめまして。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

図面などを見ていないので正確なアドバイスは難しいのですが、ご両親の住まわれている家の役所が最終検査して検査済証はお手元にないでしょうか。あるのであれば建築違反はされていないのでその不動産会社のいいなりになる必要はありません。
または、確認済証といって建築する前に役所に提出する建築図面付きの書類があります。その図面と現在の間取りが同じかどうかを確認してみるのも一つの方法です。
ただ、もし違反建築であったとしても戸建の場合には解体して建て直したいというお客様もいますので、60%での買取にすぐに応じる必要はありません。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム