大園 エリカ(クラシックバレエ教師・振付家)- Q&A回答「水分の量に付いて」 - 専門家プロファイル

大園 エリカ
natural & elegance

大園 エリカ

オオソノ エリカ
( 東京都 / クラシックバレエ教師・振付家 )
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
Q&A回答への評価:
4.1/118件
サービス:0件
Q&A:246件
コラム:1,176件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

水分補給について

美容・ファッション ダイエット 2016/06/12 21:45

178センチ、77キロ前後の男性です。ダイエットと言うよりか、ひたすらハーフやフルマラソンを走りたくて毎日走ったり歩いたりしていたら最初90キロあった体重がどんどん落ちてきました。

食事は少なめですが毎日三回食べます。一回は野菜サラダ程度ですが…制限と言うより真面目にジョギングするとそんなに食べれません。

私は酒もタバコもやりませんがお茶、特に烏龍茶が好きで沢山飲みます。2リットル3本位は飲みます。当然走ると汗だくですが、これが自分の原動力だと思っています。
因みに良くあるスポーツドリンクは甘過ぎるので飲みません…

今、38歳ですが余りお茶の飲み過ぎも問題でしょうか?

走行距離も伸びて普段の生活も至極順調ですが、嫁からお茶依存性とか言われます…

長くなりましたが適切な水分補給について御助言頂けたら幸いです。

豚バラさん

大園 エリカ 専門家

大園 エリカ
ダンスインストラクター

- good

水分の量に付いて

2016/06/12 23:02
( 5 .0)

豚バラさんの場合は、本格的なジョギングをされているとの事なので、汗をかく分の水分補給はしっかりとなさった方が良いと思います。

激しい運動をされる方は「カフェインの力を借りると活力が出る=勢いを付ける」という事は確かにありますね。でも大量に必要というのであれば、それは依存症と呼ばれます。
激しい運動をされて代謝や排毒がしっかりされているはずですし、健康で体の感覚が心地良いのならば、そんなに神経質になる事はないと思いますが、ただやはり烏龍茶ばかりを2リットル×3本というのはカフェインの量から考えても水分の量から考えても、少々摂り過ぎなのではないかと私は感じます。

体が要求されるのならば、体の声に従うのが良いと私は感じますが、反面、お茶を含めた水分の摂り過ぎは「腎臓を傷める」という事にも繋がっています。
そして「喉が渇く様な食生活」をしていると、過剰に水分を欲するという事もありますので、その辺も少し考慮に入れてみられると良いかもしれません。

喉が渇く時には二種類あり、塩分の摂り過ぎに因るものと、添加物や砂糖や人工甘味料などを摂った時に、消化の過程で発症する毒素を薄める為に体が水分を要求するというのがあります。

組織を緩める糖分の入ったスポーツドリンクは、本当は健康な飲み物とは言い難いので、飲まれないというのは健康的で良い事だと私は思います。
体を動かした時の疲労回復に良いものはクエン酸と言われますから、烏龍茶の代わりにレモンを絞った自然水や野菜ジュース、塩分補給も含めた梅干し入りの(できればカフェインが少なめの)お茶などを召し上がると、よりヘルシーではないかと思います。

又、運動前に烏龍茶を飲んだら、運動後にはカフェインの少ないお茶かノンカフェインのお茶(番茶・麦茶・炒り玄米茶など)、レモンを絞った良質な野菜ジュースや良質な水を摂る様にするなど工夫をされるとよいかもしれませんね。

補足

梅干しは消化促進・血液強化・酸化の中和の働きがあります。
エネルギー補給や疲労回復の為に良く飲まれるものに、梅醤番茶があります。

作り方は、ティーカップか小さめのコーヒーカップに★梅干し1個~半分★小さじ半分の醤油を入れて、濃いめに煮出した熱い三年番茶か茎番茶を注ぎます。
熱い内に飲み干すのが良いとされています。(お好みや体質で、小指の先程度の擦り下ろしたショウガを入れて飲まれる方もいます)

評価・お礼

豚バラ さん

2016/06/13 20:51

懇切丁寧なご回答ありがとうございます。

本日、内科を受診して医師と管理栄養士からも助言を得ました。

やはりご指摘の通り、烏龍茶にしても量が多いこと、普段の食事で割りと味のはっきりしたものやサラダ等コンビニの食材を使うこともあって余計に喉が乾くのだろうと言うことでした。缶コーヒーを辞めた反動でカフェインを無意識に追い求めていたのかもしれません。

すぐには無理と思いましたが、此からはお茶にも色々種類があるので試してみたり、質の良いレモンや野菜、梅干し等活用して薄味の食事を心がけて参ります。

しかしながらジョギング等の有酸素運動は思いの外エネルギーを消費しているようなので、あまり体重が落ちすぎるのも怖いので炭水化物もしっかり補給して行きたく思います。

結構自分にとっては壁だったのでお答え頂きましたことに厚くお礼申し上げます。

大園 エリカ

2016/06/13 22:04

激しい運動をされる方に取っては、糖質は大事な速攻ピュアエネルギーになりますから、とても大事です。極端な摂り過ぎは良くありませんが、激しい運動をされる方が制限され過ぎると、逆に肝臓や腎臓を傷めるのではないかと私は思います。

そうですか。お医者様や栄養士の方達からも同じ様なアドバイスを頂けましたか。良かったです。少しずつでも自分のペースで量を減らして行かれると良いと思いますので、リラックスしながら体質改善に取り組まれて下さいね。

ちなみに私もコーヒーが大好きで、現役の頃はそれこそ依存症になったりしていた時期がありますので、豚バラさんもそれを断つというのは並々ならぬ努力がお有りだった事でしょう!(from 経験者 笑)

でもノンカフェインの生活に慣れてしまえば、そんなに苦ではなくなります。
私の場合は、以前コーヒーの代用品としてノンカフェインの穀物コーヒーなどを飲んでいましたが、最近はドリップ式に入れるタイプの代用品に巡り合い、それを愛飲しています。

★なた豆コーヒー(ノンカフェイン) 山本漢方製薬株式会社

これは今まで私が試した中では、一番コーヒーに近いと感じた代用品です。
多めに作ってアイスにしても美味しいです。(コーヒーとは違い、飲んだ後でもお口が爽やかなのでお薦めです)

もし宜しければ、お試し下さい。(私はAmazonで購入しています)

こちらこそ、ご丁寧なお返事と評価をありがとうございました。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム