岡田 晃朝(弁護士)- Q&A回答「ご回答」 - 専門家プロファイル

岡田 晃朝
お気軽にご相談ください。

岡田 晃朝

オカダ アキトモ
( 兵庫県 / 弁護士 )
あさがお法律事務所 
Q&A回答への評価:
4.0/22件
サービス:0件
Q&A:64件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

持ち家の任意売却等について

暮らしと法律 法律手続き・書類作成 2019/11/12 14:36

現在、築6年の持ち家を所有しており、毎月建物と土地のローン返済、年1回固定資産税の支払いをしています。
建物を夫・土地を妻の名義にし、それぞれが連帯保証人となっています。
離婚を考えていますが、建物・土地を任意売却により第三者へ売却したいと思っています。
建物に欠陥があった場合でも売却することは可能なのでしょうか?(一部建て付けが悪かったり、壁に雨によるシミなど)
売却する場合、それらを補修する必要はあるのでしょうか?
どのように査定されるか分かりませんが、ローン返済の少しでも負担を減らすことができればと思います。
また、妻がそのまま家に住み続ける場合、毎年かかる土地・建物の固定資産税についても
元夫が継続して返済する義務はあるのでしょうか?

taketakeshiさん ( 岐阜県 / 男性 / 43歳 )

ご回答

2019/11/12 15:44

離婚を考えていますが、建物・土地を任意売却により第三者へ売却したいと思っています。
建物に欠陥があった場合でも売却することは可能なのでしょうか?

可能です。
売却の時点で告げる必要があります。そして通常はその分値引きします。

売却する場合、それらを補修する必要はあるのでしょうか?

補修して売っても、補修せずに値引きして売ってもかまいません。
どちらが有利かは不動産会社に伝え、相談するのが良いでしょう。


また、妻がそのまま家に住み続ける場合、毎年かかる土地・建物の固定資産税についても
元夫が継続して返済する義務はあるのでしょうか?

そこは離婚時に取り決めます。
普通は居住者が負担しますが、役所としては、名義人に請求してきます。事前に取り決めておかないと、支払いがない可能性があり、どちらも払わないと、その不動産を差し押さえられますので。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A