檜垣 暁子(カイロプラクティック理学士)- Q&A回答「右肩痛について」 - 専門家プロファイル

檜垣 暁子
快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

檜垣 暁子

ヒガキ アキコ
( カイロプラクティック理学士 )
あきカイロプラクティック治療室 副院長
Q&A回答への評価:
4.7/119件
サービス:0件
Q&A:496件
コラム:279件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

右肩痛

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2010/06/08 18:06

一週間ほど前に、階段の上8段目から足を滑らせてダダダと落ちました。
その時点では、右足裏の踵痛と右足中指痛と右肩痛でした。
その他擦り傷(尻、背中、両手)ができました。
3箇所ともシップをして今までいました。
今では前者の2箇所は95%の回復ですが右肩の鈍痛があまりよくありません。
ちなみに私は太っていて100Kgあります。
落ちた時にしりもちをついた階段の5cmある板が折れました。
何か考えられる要因はありますか?

togimitsuさん ( 大阪府 / 男性 / 49歳 )

檜垣 暁子 専門家

檜垣 暁子
カイロプラクター

- good

右肩痛について

2010/06/09 12:44
( 3 .0)

右肩の鈍痛の回復が、あまりみられないとのことですね。

階段から落ちてしまわれた、この1週間ほどの間に、肩周辺のどこをどの程度痛めたかによっては、少しずつ回復の兆しが見られることもありますが、変化がみられない場合は、整形外科で、画像などでの検査を受けることをオススメいたします。

肩の関節や、腕、首を安定させるための筋肉・靭帯など、様々な組織の中には、痛みを脳へ伝える神経系があるため、少しでも負荷が継続されたりしても、しつこく痛みが続くような感覚になることがあります。

もし、病院の検査で異常が無いようでしたら、階段を落ちた時による衝撃で過度に筋肉の緊張が起きたり、腱や関節への負荷が強まっている可能性があるため、カイロプラクティックなどの筋肉・関節を調整する施術を試されると良いかと思います。

ご参考になれば幸いです。
おだいじになさってください。


あきカイロプラクティック治療室
檜垣暁子
横浜市都筑区茅ヶ崎中央10-13
045-945-7238

評価・お礼

togimitsu さん

ありがとうございます。
病院へ行って検査してきます。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム