英検1級道場-不本意な成績だった受講者への手紙 - 英検対策 - 専門家プロファイル

山中 昇
英検1級道場 
千葉県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英検1級道場-不本意な成績だった受講者への手紙

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英検対策
英検1級対策 悩み相談

2012-2英検1級1次試験が不本意な成績で終わった受講者に宛てたメールを紹介する
多分、多くの受験生に共通する話だと思うので、宛先が分からないように編集して紹介する

〇〇さん

山中です
まずは、がんばった自分をほめ、いたわってやりましょう

一方、レッスン中に確かな手応えがあった〇〇さんの力量と今回の試験結果の落差が大きいことに驚いています

今回サポートした人たちからレポートが来ました
英作文以外で65、63、63、55、51、46、46、43などです

私も受験しましたが、読解はいつもの要領で読んでいけば迷うことなく正解を選択でき
時間に余裕があり、長文3問目は22分かけることができました
このように余裕があったのは久方ぶりです
英作文以外で1次突破できそうな自己採点でした

単語は1個だけ間違いました
リスニングは、パート3の状況判断で手こずり、悔やまれる失敗をいくつかしましたが、あとの問題の話の内容や難易度はいつもどおりだったと思います

読解5問中4問が社会的問題でした
2問が〇〇さんのお仕事に親和性があったのではないかと思います

下記の点で自問してみてください
・読解は、時間をかければ内容を完全に理解し正解を選べるのか?
 →もしそうなら、制限時間内に解くことに課題があることになります
 つまり、スピードをつけることが課題です

・リスニングは、何度か聞くと理解できるのか?
 →もしそうなら、1回聞いただけで理解できる確かなリスニング力をつけることが課題として残っています

・単語は、知らなくて間違ったものが何問あるのか?
 →たくさんあれば、読解訓練が足りないことになります

このように敗因を分析し、対策を立てることが次の勝利への道です



 

このコラムに類似したコラム

英検1級道場-あと2点に迫った受講生と再出発 その① 山中 昇 - 英語講師(2012/11/04 07:43)

戦い済んで 2012-1英検1級2次試験終了 山中 昇 - 英語講師(2012/07/10 07:26)

英作文で満点を取るためのレッスン?! 山中 昇 - 英語講師(2011/11/10 14:09)

英検1級道場-悲喜こもごも-2014-3速報結果集まる 山中 昇 - 英語講師(2015/01/28 22:44)

英検1級道場-2次試験対策-今日スタートの受講者あり 山中 昇 - 英語講師(2014/12/13 13:07)