集客はどこでも学べる - イベント・地域活性全般 - 専門家プロファイル

うえた さより
株式会社ローズ・ウェッジ 代表取締役 カラーアナリスト・コンサルタント
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
江川 晴子
(イベントプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

集客はどこでも学べる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. イベント・地域活性全般

「集客って難しいですよね。例えば、ほらイベントなんかは当日でしょ?1発勝負みたいなところあるでしょ?なんだか、勝負師じゃないと難しいような気がするんですけど、うえたさんはプロの先生で案件数を踏まれてますが、初期の頃はどこで練習というか試されたりしたのですか?」

女性というか、実力や実績がまだあがっていない時は、本当に苦労しましたが。いえいえ、私たちは身近で「集客」ということを何度もやっているんですよ。その規模が大きいか小さいか、責任があるかないか、「集客」と意識しているかしていないかで気づきも違ってきますね。

たしかに、仕事上でチャンスすらなかった私ですが、日々の生活においてはいろいろと「役」がまわってくるのです。町内会(独身なのに回ってくるか〜!?)公の組織なら、委員会の催しだったり、飲み会や歓迎会。会社勤めのあなた様も、新年会や忘年会があるでしょうね。

ある町内会で、親睦旅行があったのですが、私はなんとその役員みたいなことをしなければいけなくなりました。勉強になりましたね。今の市場というものを小さな町内会から垣間見た気がしました。

過去の旅行の動員数や行き先など、8年くらい前にさかのぼって見ることができました。

リーマンショック以降から人数がガタりと減っていますし、かつては1度、町内を回覧すれば定員数をほぼ集めたものが、2度にわたって回覧。それでも集まっていない状況でした。

町内会の親睦旅行といえば、それこそ年配の60代以上や若い方は子ども連れのファミリー層。

昔は、ちょっと地主さんみたいな方が一声かければ、集まるところを今は私のような多様多種な価値観の方も住んでいます。

本当に「ニーズ」があるのか?と考えさせられもしましたね。

しかし、今の私たちは、「これが自分にフィットする」「これはおもしろい」というモノでしたら、絶対に集まる、人気が出る、爆発的に売れるという傾向があります。

そこで、私のような女性(意外に動きやすい世代であるし、興味があると行動する世代)にも、来てもらうよう半ば「はとバス観光ツアーいかが?」みたいなノリで、町内会の案内を出したのですね。(作成者が私でしたから。)

なんと、1回の回覧で前年の参加人数を上回り、いざ、当日、若い女性のグループも来られていました。

狙いどおりの集客ができたわけです。

この年末、忘年会には行かないでおこうと思わず、幹事でもなさってみてはどうでしょうか?さまざまな人の意見から、「消費者の縮図」を見るような気がしますよ。


このコラムに類似したコラム

★3/4 「渋谷・表参道 Women’s Run」開催 岡星 竜美 - 経営コンサルタント(2012/03/03 19:06)

★2/11 「シモキタラバーズVol.5」開催 岡星 竜美 - 経営コンサルタント(2012/02/11 12:03)

★10/29 「いいお産の日IN青山2011」開催 岡星 竜美 - 経営コンサルタント(2011/10/28 11:24)

女性のお客さまはこう動かす 6 うえた さより - マーケティングプランナー(2011/10/15 17:59)

セミナーの開催や案内を教えてください。 うえた さより - マーケティングプランナー(2011/10/15 08:56)