最終回~夏野菜 パプリカを使ったレシピ~ - コラム - 専門家プロファイル

不破 美穂子
MICCHEL パンと料理の小さな教室 料理家
東京都
料理講師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最終回~夏野菜 パプリカを使ったレシピ~

- good

こんにちは。

不破 美穂子です。 

今回は、パプリカ・ピーマンです。

今回で夏野菜のお話&レシピは、最終回です。

いかがでしたか?

最終回のレシピは、いままでご紹介した夏野菜を使ってのレシピをご紹介しますね。

まず!その前に~~

ししとうを忘れてしまいました。

パプリカ・ピーマンとししとうは、みんな兄弟なんです。

これらの兄弟は、肉厚でツヤがあり、肩が盛り上がったものを選びましょう。

栄養は、緑色から黄色、オレンジ、赤と熟成されるにしたがって、ビタミンA、C、Eを多く含むようになります。豊富に含まれるビタミンCは、加熱してもこわれないのが特徴です。


☆ししとうの調理の仕方
つまようじなどで全体に穴をあけて、塩をして、素あげなどにします。甘みが感じられる一品です。
中には、辛ーーーーイものもありますが、種まで食べられます。



☆夏野菜のスパイシーカポナータ

パプリカ いろんな色

オクラ、みょうが、ナス、トマト

にんじん、たまねぎ

ニンニク1かけ

オリーブオイル大さじ3  クミン小さじ1 ガラムマサラ小さじ1 ターメリック小さじ1

ブイヨン(刻む)  

1、オリーブオイルでニンニクの香りをだし、クミンを入れて香りを出し(すぐに焦げるので弱火でじっくり待ちましょう)ます。

2、野菜を炒めブイヨンを入れて弱火で煮込む。

しっかり冷やしていただきます。

スパイシーな香りが食欲をそそります。

ぜひおためしを。


9月からのパンとパスタのプチレッスンでは、夏野菜を惜しむように夏野菜を使ったお料理のレッスンも行います。

合わせてご覧ください。 

 |  コラム一覧 |