6月22日日本代表VSバーレン代表観戦記 - コラム - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

6月22日日本代表VSバーレン代表観戦記

- good

6月22日日本代表VSバーレン代表観戦記at埼玉スタジアム2002


昨日埼玉スタジアム2002に日本代表VSバーレン代表のW杯サッカー・アジア三次予選の
試合を観戦に行ってきました。

埼玉スタジアム2002は埼玉高速鉄道の終点「浦和美園」駅から
徒歩20分ぐらいのところ にありますが、
マンションが少しあるだけで、未開拓の場所です。
歩いていくとだんだんスタジアムが見えてくるのですが、
歩いても歩いても近くにならない感覚もあります。
スタジアムが大きいせいでしょうか。

切符を切る場所からもスタジアムまで距離があり、
雨も降っていたので遠く感じました。

そしてびっくりしたのがスタジアムの中にエスカレータがあること。
階段で途中まで歩いたのですが、上っても上ってもつかないので、
途中からエスカレータに乗り換え4階までいき、
更に階段で5階まで歩いて、観客席に入ると、
その中を更に上る羽目に。

でかすぎです。

雨もあって指定席(屋根がある)で応援したのですが、
5万1千人入ったとあって、一部区画を除いてぎっしりです。
雨がなければもっと売れたでしょうね。

さて、この日一番歓声があがったのは国歌斉唱で秋川雅史さんが登場したとき。
「おーーー」という歓声です。うまいですね。さすが。
今年チリ戦を見たときは平原綾香さんでした。

メンバー発表で出場が危ぶまれていた中村俊輔がコールされたときも大歓声。
楢崎、内田、中沢、闘莉王、安田、中村憲、遠藤、中村俊、本田、玉田、佐藤というスタメンです。

開始早々佐藤がPKをゲットし、それを中村俊がとめられてしまいましたが、
その後はパスは回せるのですが、なかなか決定的な場面を作れず、
ラストの精度も悪くて得点の予感がさっぱりです。
前半終了間際の遠藤のFKがバーをたたいたのが一番チャンスでした。

この日CKやFK、PKを中村俊がけることが多かったのですが、
遠藤にもっと蹴らせてもよかったでしょう。

後半の最初10分ぐらいはバーレンが積極的に攻めてきましたが、
途中からは完全に守備を固めて一人残して全員引くという感じで、
パスもワンツーもドリブルもクロスもなかなかチャンスをつかめない状態です。

安田、本田、玉田と左サイドを得意とする選手が多かったせいか、
攻撃が左に偏り、時々中村憲がサイドチェンジをして内田を走らせても、
その後の連携が今一。

途中出場の山瀬、今野、巻もなかなか見せ場を作れませんが、
巻が何度か惜しいチャンスを逃していて、そこだけが得点のにおいでした。

そして、もう駄目かと思っていたときに、中村憲のクロスのこぼれだまを内田が
頭で前に戻して、そのボールに巻が突っ込み、
そのせい(?)かGKの反応が後れ、
キーパーの頭を超えてそのままゴールという
運がいいゴールでなんとか勝ちました。

ウォーミングアップ時からバーレンはあまり気合を感じず、
引き分け狙いのところがありましたが、勝ててよかったです。

楢崎は雨の中も一回だけ少し危ない場面もありましたが、安定感があり、
CBの二人もまずまず、遠藤・中村憲の連携も良かったですが、
サイドの守備に若干不安が残るのと、
ペナルティエリア手前まではいいのですが、そこから先決定的な場面を
全然作れなかったので、最終予選で韓国など競合と当たると考えると不安です。

今回召集された安田・本田・佐藤も少し期待はずれで(途中交代だし)、
長谷部に代わって出場した中村憲はレギュラー奪取の可能性を感じました。

最終予選では駒野・長友・松井・大久保あたりがレギュラー奪取するんでしょうね。
巻か矢野をスタメンで使っても高さがあっていいと思うのですが、どうでしょうか。

帰りは雨の中、混雑した「歩行者専用道路」(って歩行者しかいないじゃん!)を
浦和美園駅に向かいましたが、一応勝ったとあって、
そこそこ皆さんの顔は喜んでいました。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。