パソコンから離れた生活は、何て気持ちが良いのだろう! - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:文化・芸術

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)
大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パソコンから離れた生活は、何て気持ちが良いのだろう!

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

皆様、ご無沙汰しております。

(^^✿

 

最近私はコラムを書きたいと思う事が非常に少なくなってしまったのですが、それには理由が二つあります。

 

一つは、私はこの数年間非常に集中して色々な事を書き尽して来て、これ以上外に向かって何かをお伝えする必要性を自分で感じなくなり始めている事です。つまり言葉でもって外に向かって何かをお伝えする事は、自分の中で終了(卒業)なのではないかという様な感覚なのです。

 

書く事はとても好きだし、自分がとても楽しいと感じるものの一つでもあるのですが、正直今自分の中で「これを書きたい」というものが何故かなくなりつつあるのです。

 

多分これは「自分が習得して感じた事を"言葉"という限界のあるツールで伝える難しさと空しさ」を感じているという事と共に、何の不安も不満も感じない満ち足りた今の私自身が「より自分の内面に向かいたい」という事を感じているからなのではないかと自分では感じます。

( ・・) ~ ☆彡

 

 

私は数年前にインターネットを始めて、それまで全く知らなかったこの世の裏側で行われて来た影の部分に触れ、色々な事を多方面から深く沢山勉強できた事は自分の中で一番大きな収穫でもあったのですが、

 

それと同時に、世界的な支配者達がそれぞれタッグを組んで、最初から仕組んで行っている"演じられる政治"というもののバカバカしさというものを感じずにはいられず、私自身は「この人達は何も知らない国民を馬鹿にし駒にして、単に"戦争"という支配ゲームを残酷に楽しんでいるだけなのではないのか?」とも思える様にもなりました。

 

又これをもっと大きな視野で違う角度から観ると、多分その彼らの本当の目的というのは、私達から隠された別の所にあると私は感じるのです。

 

世界中の軸になっていると言っても過言ではない「金融と血統の為の争い」は勿論日本も同様で、政治は勿論の事、皇室を始めとする数々の奇奇怪怪なスキャンダルや作られた美談、影武者を始めとした偽造や嘘などを知れば知るほど(最近では天皇陛下の不可解な生前退位や、今回の眞子様の非常に胡散臭い(美智子妃に意図的に仕組まれたとされる)不自然なご婚約等に顕著に現れていますね)、

 

その世界的に行われているバカバカしいゲームに対して、又それをゲームだと見破れずに狭い視野でそれぞれの立場で敵味方として一喜一憂する多くの人々に対して、私は一歩下がって非常に冷静に観てしまう様になってしまいました。

 

彼らは何の為に、そしていつまでこの様な茶番劇を繰り返すのでしょうか?

 

そういう事をしている人達も、そういう者に振り回されて一喜一憂する者達も、皆平等にいつかは必ず死ぬというのに。肉体は死んでも形を変えるだけで魂は死なないし、又自分が蒔いた種は各自自分が刈らなければならないというのに。

 

そういう茶番に対して真剣になっている愚かな自分に気付いてしまった様な、そんな心境に現在私は在るのでございます。(逆から観たら、こんなに面白いドラマは映画なんか比ではないという事でもありますが。"事実は小説よりも奇なり"という事でございましょうなぁ!笑)

☆_(_☆_)_☆

 

 

…と、以上が一つ目の理由なのであります。

 

ではもう一つの理由は何であるかと申しますと、これは私が数年前からインターネットを始めて「パソコンて凄く健康を害するものなのだな~」という事を実感するという事実があるので、自分の健康の為に少しパソコンから離れた生活を心がけたいと思い始めたからなのです。

 

パソコンに向かうとまず確実に目が悪くなるという事実。そしてその視神経に密接している脳にもかなり悪影響を与えているなぁという事を痛切に感じます。(コラムを書いているとつい夢中になり、アッという間に時間が過ぎてしまい、他のやりたい事ができなくなるという事も大きいです)

(^^;

 

故に私は改めて自分の生活を見直し、自分の中で「健康な心と体を維持する為」の優先順位をキチンと決め、以前の様にまず体を動かす事を最優先する様にしようと決意したのです。

 

私は職業柄、40年間毎日欠かさず体をMaximum(最大限)に酷使するのが習慣だった為、引退した今も体を動かさないでいると気持ちがネガティブになり自分らしく感じないという事があります。

 

ですので中毒性のあるパソコンから少し離れて、自分がよりハッピーで心地良く過ごせる新しい生活習慣に切り替えてみたのです。そして自分はこれからの人生、この生活習慣を維持して行こうと心に決めました♫

(*^^*) ~ ♡

 

…という訳で、ここ暫く「パソコンから離れた生活」をしてみて改めて実感する事は、「一日の時間がかなり有効に使えて、とても気持ちが充実する」という再認識でしょうか。

 

ちなみに最近私は日々の散歩の中で、自分のペースでの無理のないジョギングを取り入れ始めてみたのですが、これが思いの他気持ちが良いのです。(※バレエから完全に卒業した私は、今は全くバレエをする気にはなれません。過酷なバレエをやり過ぎた今の自分には、バレエは健康的な運動ではなくなったという事なのでしょう)

 

やはりどんなものでも"運動"というのは、体は勿論"心の栄養"にもなっているのだという事と、目的は何であれ"継続は自分の自信とパワーになる"という事は間違いありません。

 

こうしてパソコンから離れた生活 = 以前の自分の生活習慣に戻る生活とは、何と私らしくて気持ちが良い事なのかというのを、最近痛切に感じている私なのでありました♫

(^^✿✿✿

 

 

 

 

 

真夏の炎天下でも、心地好く楽しくジョギングを楽しめる自分の健康に私は感謝しています♡

☆_(_☆_)_☆

 

ちなみに私の夏バテ対策は「積極的に汗をかく事」と「体を弛緩させ怠くさせる白砂糖や人工甘味料などを使った食品を摂らない様に心掛ける事」でしょうか。

 

私は自然の甘みのものは頂きますが、でも私の場合、果物はそれほど健康的な食べ物ではないという事が体で分かりますのであまり食べません。(果物は三半規管に影響を与え視力が衰えますし、摂り過ぎは体を冷やし膵臓を傷める様です)

(^^✿

 

 

 

色々なものを深く探求し、「全てはあるがままで良い」という所に到達してしまった人間は、皆同じ境地に辿り着くものなのでしょうか?そしてこれは"一つの通過点"でもあるのだと思います。

 

今の自分は外の世界で起きる事よりも、自分の内面により興味がありますが、外に向かって自分を表現するという必要性を感じなくなりつつあるというのは、自分の中が満ち足りて充実しているという事なのかもしれないですね~。

(^^✿

 

ですのでコラムも「書きたい♫」と気が向いたら又書かせて頂くと思いますが、段々私は「書かない♫」という方向にシフトしてしまうのかもしれません。(笑)

 

ついでに…と言っては何ですが、特にアメーバブログでは「公式ジャンル」というものを強制されて、記事を運営者にコントロールされるという「書き手に自由が無いコンディション」になるならば、私は何の未練もなくスッパリと退会しようと決めています。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年