何故日本では、雅子妃殿下の父親がスイスのバーゼルに逮捕軟禁されている事実を公表しないのか? - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:文化・芸術

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

何故日本では、雅子妃殿下の父親がスイスのバーゼルに逮捕軟禁されている事実を公表しないのか?

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

今回のテーマの答えですが・・・。

 

それは私が説明するよりも、以下のサイトのバックナンバーに「戦後GHQが関わった皇室の歴史と真実」に付いて丁寧に解説されたものが数々投稿されておりますので、是非ご覧下さい。

 

伏見顕正の政経塾

でれでれ草 DereDre Gusa

 

 

…で、今回何故この様なテーマにしたかというのは、特に最近の皇室関係のニュース報道のされ方から感じる違和感から、「日本に於ける報道の偏り」というものに付いて改めて考えたいと思ったからです。

( ・・) ~ ☆彡 or ★彡 ???

 

日本以外の国では知られているのに、何故か日本国内では一切報道されないものがあるという事実を皆様はご存知ですか?(ちなみに今回のテーマにさせて頂いたものは、実は昨年末にネット上ではすでに流されていた情報です)

 

そしてそれと同時に、今回の「眞子様ご婚約」の報道で見られる様に唐突で一方的な、とても不可思議で違和感を覚える不自然なニュースというのも同時に存在しています。

 

今回の眞子様に関する報道は「天皇陛下生前退位」の報道の時と同様に、現在皇室内部でマスコミ・メディアを掌握し権力を握る勢力が、彼らの長年の目的を達成する為に用意し作成したフェイクニュースではないかと感じている方も最近はとても多い事でしょう。(この様な情報をリークする側に、かなり焦らなくてはならない事情が内々にあるが故に、特に今回の報道ではボロが出まくっていると多くの方々に悟られている様ですが…)

 

意図的に隠された情報というのは、マスコミやメディアを牛耳っているお上の方達が最も恐れている情報であるから隠蔽されるし、自分達が持って行きたい方向へ計画的に大衆を誘う捏造報道がフェイクニュースという事であり、

「何故隠蔽・捏造できるのか?」というのは、どのテレビ局も出版社もそのお上の方達とツルんでおられるか、又はお金と権力(暴力)の力で潰される事を怖れて書けない、或いは書かされるという背景があるという事の様です。

(^^;(^^;;(^^;;;


「雅子妃殿下の父親である小和田恆(オワダヒサシ)氏が、天皇家のスイス銀行の財産に手を付けようとして逮捕され、現在スイスのバーゼルに身柄を軟禁されているという事実や、小和田一家が天皇家の財宝にも手を付け、オークションなどで売りさばいていたという事実」

 

この他にもスキャンダラスな情報は色々ありますが、(例えば、今上天皇皇后両陛下が自分達の死後の埋葬法として、今までの皇室の慣例を破り「火葬を希望している」というのは何故なのか?という、その裏に隠された真相等々…)

 

これらの報道されないビッグニュースは、果たして今後誰が日本で口火を切って報道して下さるのでしょうか? それとも今後も報道される事はないのでしょうか?

( ・・) ???

 

私達はこれまで捏造されたフェイクニュースを、まんまと本物と信じ込まされて来たのだという愚かな事実にも目を向けなければならないと思いますし、

 

これからはマスコミ・メディアが意図的に一方通行に伝えて来る情報を鵜呑みにせずに、一人一人が嘘の情報を見破る知性と感性を持たなければならない時代なのだと思います。
☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

この写真、かなり太陽が歪んでおりますが、

本物の太陽を知らなければ「歪んでいる」という事は私達には分からないのですよね~。

(・。・;

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年