自分の周りで起きる出来事には、今の自分の内面が映し出されている - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:文化・芸術

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)
大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)
大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の周りで起きる出来事には、今の自分の内面が映し出されている

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

今回のテーマは、「自分の身の周りに起きる出来事は、全て今の自分の内面の現れである」という真理に付いてです♫

☆_(_☆_)_☆

 

これは、この真理に気付いて中から深く理解し、実生活でもそれを難なく"自分の鏡"としてクールに捉えられる所に到達できた方達には、とても分かり易いシンプルな法則なのですが、

 

人間はなかなか自分の事になると、その様に自分を突き放して冷静に捉えられなくなり、他人や環境のせいにしたがるという心の癖がある様です。

(^^;

 

今の自分の周りで起きる、自分の眼に映るもの全てが、「今の自分」というものを教えてくれるツールという事であり、全てが「自分を知る為のメッセージになっている」という事実。

 

これは、自分が「人からどの様な扱いを受ける事が多いか?」という事から、「自分が自分をどう扱っているか?」が計れるという事であり、それは即ち「自分をどう扱うか?=他者とどう接しているか?」という事にも繋がっているのですね。

 

又直接自分に関わる様な事でなくても、「何を目にしたか?」という事も、実は自分の内面(心)の反映なのです。

( ・・) ~ ☆彡★彡

 

…と、こういう事をお伝えすると、それを認めたくないという頭の固い方達からわんさかクレームが来る事が多いのですが(笑)、それは何故かと言うと、自分のマインドで考えている事=心(ハート)ではないという事にお気付きでないからです。

 

本当に自分自身を尊重し大事に扱う人は、人からも同じ扱いを受ける事が多いのは事実です。何故なら、ご自分を大事にされる方は、他者も自分と同じ様に大事にされるから。

 

人は自分を大事に扱ってくれる相手に対しては、優しい気持ちにさせられるのですから、それは自然の成り行きなのです。そしてこういう方は、初対面の方達からも好感を持たれる事が多いのですが、それはその人の内から放たれている波動を、相手が肌で感じている事から来る現象なのです。

(^^✿

 

けれど、自分を尊重していると思っているのに、人からそういう扱いを受けないという矛盾をお感じの方達が多いのは、その「尊重」がご自分のエゴからのプライド(見栄)であり、ご自分のハートからの尊敬からではないという事に気付けていない事から起こるのです。

 

それはご本人は意識していなくても、内からの波動としてご自分のエゴを相手に読まれているから起こる事なのです。

 

エゴの強い方というのは、「自分が一番でいたい」「人よりも優れていたい」「本当はチヤホヤして欲しい」という本音を根にお持ちの方達です。それは即ち「他者は、自分よりも下である」というスタンスを気持ちが良いとお感じになる方達とも言えます。

 

人間というのは、皆生まれつき誇り高い生き物です。何故なら私達は「人格」というものを持っているのですから、当然なのです。

 

でもそれは"自分だけ"ではないのです。エゴの強い方というのは、「自分が他者より優位に立ちたい」という思いがとても強いのですが、それは即ち「他者は自分より劣った存在でいて欲しい」、強いてはそれは「人を支配コントロールしたい」という事に繋がる心理でもあるのですから、

 

自分と同じ「人格」を持っている他者が、人からその様な扱いをされれば、当然気持ちの良い関係は築けるはずがありません。

(・。・;

 

問題点は他者とのいざこざ=外の出来事に在るのではなく、自分の内面に在るのだという事に気付けば、自ずとその解決法も観えて来るのでございます。

 

そしてこの真理を、腑に落ちる様に納得理解できる様に成る為には、徹底的に孤独になり、心静かにご自分を内観し尽くすという経験が必要になるのですね。

 

真理というものは、それを通らないと決して深くは理解できないものなのであります。

( ・・) ~ ☆彡★彡

 

 

 

 

 (※ポストカードより)

 

このポストカードがお目見えするのは、これで何回目になるでしょうか?

それだけ私のお気に入り~♡

(*^^*) ~ ♡

 

 

 

エゴの強い方ほど、孤独に弱く「内観を嫌う」という傾向がある様です。

孤独に弱いというのは、そういう「一人の時間を持つ」という事が、否が応でも自分と向き合う時間になってしまうからですね。

 

ですのでそういう方達の特徴は、内観する時間を作らない様に、とにかく絶えず自分の頭をフル回転にさせる事を好み、その為に絶えず何かをし続けたり、何かを見たり聞いたりするなどという事に余念がありません。

 

これはワーカーホリック(仕事中毒)と言われる方達にも、大変多い様です。

(・・;)

 

 

 

ちなみに今日は、クリスマスですねぇ~☆彡

昨年もお伝えしましたが、クリスマスの起源と真実を知ってしまった私は、正直クリスマスというものに複雑な思いを持つ様になってしまいました。

(^^;

 

まだご存知なくて詳しくお知りになりたい方は、以下の過去コラムをご覧下さい。

(^^✿

 

西洋の神様と日本の神様 (神様やキリスト・聖人になりすます存在は世界共通)

超衝撃的なクリスマスの真実 ( just like the Halloween!)

 

これを見て真実を知ってしまったあなたは、これからクリスマスをどう過ごされますか~?(笑)

(・・;)???

 

 (※クリスマスカードより)

 

多種多様なクリスマスカードもそうですが、庶民が純粋な気持ちでイエス・キリストを思い定着させた美しいクリスマスのイメージは、個人的にはとても好きなのですが…。

 

ちなみにサンタクロースの名前の由来は、サタン(悪魔)から来ているんですって!

私達はこの世の陰の支配者に、相当おちょくられて来たのですなぁ!おこっ

(^^;(^^;(^^;(^^;(^^;(^^;(^^;;;

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年