兄弟間の土地家屋と現金の相続について

テーマ
  1. 遺産相続

よろしくおねがいいたします。
両親が他界した為、都内の親の土地家屋(兄が同居)と現金を兄弟二人で分けることになりました。
ほとんど同額(7000万)なので、兄が土地家屋、私が現金と思ったのですが、兄が土地は路線価で評価するため現金のほうが多くなる、その分の取り分をもらうといってきました。
ふつうは土地は路線価で評価され、時価評価ではないという兄の話は本当でしょうか?もし数年後売るつもりなら不公平だと思うのですが、時価評価は可能なのでしょうか?
回答いただければと思います。

基本的には、時価です。

(5.0) | 2015/03/13 13:39

弁護士です。相続はこれまでも扱ってきています。

よろしくお願いいたします。

あくまで基本的な評価方法ですが、土地については時価です。

建物は減価修正をした原価です。

なお、本当に評価を突き詰めていくと、
原価法、比較法、収益法といった方法を組み合わせることもあるのですが、、
本当にもめにもめた場合です。

反対に、もめさえしなければ、評価基準はなんでもいいのです。
時価と路線価の中間とか、そういう決め方でもいいのです。

仮に不動産の評価を争うことになる場合は、専門家の助力が必要となりますので、
どうしても双方妥協できない場合には、
時間をかけてでも家庭裁判所での調停や弁護士を間に入れての分割協議とか、
そういった手続をおすすめいたします。

親族間のいざこざは、案外大きく、深刻になることがあります。
そうはならず、円満に解決することを祈っています。

評価・お礼

ビーバー777さん (2015/03/13 17:18)

わかりやすいご説明ありがとうございました。路線価は相続税の評価で使われ、土地は基本 時価評価ということですね。
大変参考になりました。今まで兄弟うまくやってきたので、この件で仲たがいしないように話し合ってみます。

鬼沢 健士 鬼沢 健士 (2015/03/13 17:41)

ありがとうございました。

そうですね。

ぜひもめずに解決してほしい、と願っております。

何度も相続の場で仲違いした親族を見てきていますので・・・。

何かありましたら、お気軽にお問い合わせください。

鬼沢 健士
鬼沢 健士
弁護士

1

このQ&Aの回答専門家


(茨城県 / 弁護士)

じょうばん法律事務所 
この専門家に相談

親身、ていねいをモットーに、わかりやすい説明を心がけています

弁護士に相談することができなかったために、問題を解決できなかったという方が多いと感じています。そのようなことにならないために「気軽に相談できる弁護士」を目指しています。

さんご兄妹が、争族とならないよう願っています。

(5.0) | 2015/03/13 20:24

ビーバー777さん はじめまして
税理士・FPの柴田博壽と申します。
ご質問に対してお答えします。
ビーバー777さん、お悩みのようです。
いくつかポイントがありますが、まず土地の評価に関する件です。
相続税の計算においては、お兄様が主張されるように確かに「相続税評価額」
(路線価を基準にします。)によります。しかしながら、実際土地をに「遺産分割」
する場合の評価は、時価によるのが実態に即しています。
仮に1億円と評価できる土地も相続税の評価額は、約7,000万円となります。
単純に考えて、この土地を「遺産分割」の一部としてもらった人が直後に売却した
とすると1億円を手にすることが可能ということになりますから、1億円の評価を
するというのが一般的かと思います。
一般的と申し上げたのは、実は、理由があるのです。
土地が、居住用に供しない余剰土地であればこそいえることではないでしょうか。
ビーバー777さんのお尋ねの土地というのは、お兄様が、ビーバー777さんの
ご両親とともに居住されて来た、いわば、ビーバー777さんのご実家です。その
由緒ある生家をお兄様は、半永久的に維持管理して護っていくことになり、ビー
バー777さんもまた安らぎの場として将来に幾度となく、訪れることでしょう。
ビーバー777さんのお話から窺えるご兄妹の間柄を察すると、とてもお兄様が
ご実家の家屋敷を他に売却して仮に1億円なりのお金を手にするなどは想像でき
ません。
また、土地の譲渡によって発生する所得に対する多額の税負担を考えてもお兄
様が転売を意図して、土地の相続を選択したものとはも考えにくいのです。
そのような状況をも加味したところで、一部現金についてもお兄様が相続される
ようご協議なさってはいかがでしょうか。
ビーバー777さんご兄妹が、争族とならないよう願っています。

   柴田博壽税理士事務所 
    e-mail : shibata-hirohisa@tkcnf.or.jp     
   http://shibata-zeirishi.tkcnf.com/pc/

評価・お礼

ビーバー777さん (2015/03/14 08:43)

わかりやすくご回答くださりありがとうございました。今後のことも考え、穏便に解決できるようお互い話し合っていきたいと思います。

柴田 博壽 柴田 博壽 (2015/03/14 09:17)

ビーバー777さん おはようございます。
税理士の柴田です。
早々、高い評価を頂戴し、光栄です。
ビーバー777さんが1日も早い円満解決されることをお祈りします。

   柴田博壽税理士事務所 
    e-mail : shibata-hirohisa@tkcnf.or.jp     
   http://shibata-zeirishi.tkcnf.com/pc/

ご相談に対する回答

(3.0) | 2015/03/13 18:43

お世話になります。
時価評価は可能です。

評価・お礼

ビーバー777さん (2015/03/14 08:48)

ご回答ありがとうございました。兄弟でよく話し合って解決したいと思います。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

私自身が亡くなった際の相続について 2015/09/02 21:38 | 回答3件
相続放棄の土地について 2015/10/31 09:48 | 回答1件
代償分割について 2016/11/26 14:59 | 回答1件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
遺産相続について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。