加藤 幸彦(建築家)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

加藤 幸彦
テーマは「環境的居住空間」「小さな家」「リノベーション」。

加藤 幸彦

カトウ ユキヒコ
( 東京都 / 建築家 )
一級建築士事務所エス 代表
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:2件
Q&A:1件
コラム:85件
写真:41件
お気軽にお問い合わせください
03-3334-3843
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

1966年 愛知県生まれ
1985年 愛知県立中村高校 卒業
1990年 横浜国立大学 卒業
1997年 エス 設立

少年時代より現在まで、ずっと「モノづくり」に没頭。
数多くのプロジェクト経験の中で、「モノづくりとはコミュニケーション行為である」という理念を発見。現在、多くの現場で「楽しく&厳しく」をモットーに設計デザイン活動を実践中。

1990年~1997年
多ジャンル、たくさんのプロジェクトに参画。
横浜国立大学建設学科卒業後、WORKSHOP INC.をはじめ、いくつかの設計事務所勤務を経て、フリーに。ジャンルにとらわれない幅広い活動を実践し、数多くのプロジェクトに参画。住宅、商業空間、福祉施設の設計業務、さらにメディア系コンテンツ業務..などを幅広く手掛ける。
1997年
エス設立。建築のデザイン設計業務などを行なう。
一級建築士事務所「エス」を設立。独自のコンテンツ構築力と技術的ノウハウの豊富さを武器に、多数のプロジェクトを手掛ける。住宅、商業系プロジェクト、高齢者施設の設計を中心に幅広く活動。
http://www.sp-n.gr.jp
2009年
efrestauroをオープン。
リノベーションに特化したアトリエ「efrestauro(エフレスタウロ)」をオープン。建築の「古くても新しい」という価値観の創造を開始。
http://www.efrestauro.com

実績

クライアントは、一般個人のお客様から、デベロッパーなどの事業者様まで。とても幅広くお付き合いさせていただいています。いかなるケースにおいても、「社会的価値観」「個別クライアントごとの顧客満足」「高性能」、そして勿論「美しい空間デザイン」を実践しています。
住宅(新築・リノベーション)
・中庭のある白い家
・バリアフリーBOX
・ハクサン・リノベーション(TV放映:渡辺篤史の建もの探訪、雑誌掲載)
・小鳥が自由に飛び回る大きなリビングルーム
・小さな家シリーズ(HOUSE aeroccino、HOUSE HUCKLEBERRY FINN)
他、多数手掛ける。
インテリア(飲食・物販・クリニック)
三鷹で人気の「リトル・スター・レストラン」を始め、独特なコンセプトのレストラン、カフェ、クリニック(医療系)等のインテリアデザインを多数手掛ける。
集合住宅(賃貸・分譲)
・WHITE VOID(代々木の集合住宅)
・三鷹マンション・ツインプロジェクト
・日本橋水天宮の分譲マンション
などを手掛ける。
公共建築(地域施設・高齢者施設・福祉施設)
全国各地で
・地域交流センター
・特別養護老人ホーム
・障害者福祉施設
などを手掛ける。(ハル建築研究所との協業)
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真