寺崎 芳紀(経営コンサルタント)- Q&A回答「ご連絡ありがとうございます。アースソリューションの寺崎です。」 - 専門家プロファイル

寺崎 芳紀
介護事業所の開設から運営まで、オールワンでお手伝いいたします

寺崎 芳紀

テラザキ ヨシノリ
( 東京都 / 経営コンサルタント )
株式会社アースソリューション 代表取締役
Q&A回答への評価:
3.0/2件
サービス:1件
Q&A:4件
コラム:92件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
03-5858-9916
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

企業の中で一部、福祉的な業務をしたいと言う場合、

法人・ビジネス 財務・資金調達 2019/08/08 09:34

企業の中で一部、福祉的な業務をしたいと言う場合、
企業でも給付金は受けられるのですか

補足

具体的には、発達障害者の人に役立つ製品を開発・販売したいです。

よこふくさん ( 東京都 / 女性 / 27歳 )

寺崎 芳紀 専門家

寺崎 芳紀
経営コンサルタント

1 good

ご連絡ありがとうございます。アースソリューションの寺崎です。

2019/08/08 19:25
( 3 .0)

よこふく 様

株式会社アースソリューションの寺崎でございます。
ご連絡いただき、ありがとうございます。

福祉的な業務を企業が行う場合、補助金や助成金が受けられるのか、というご相談ですね。
「福祉的な業務」というのが抽象的なため、ご期待に沿う回答になるかはわかりませんが、例えば会社の中に介護事業や障害福祉事業を立ち上げようとお考えならば、それに見合う補助金や助成金はたくさんあり、条件が整えば受給できる可能性があります。

例えば、人材の募集や育成、働きやすい職場づくり、教育研修、非正規雇用から正規雇用への転換等を行う(あるいは計画する)企業には、助成金がたくさんあるようです。介護用のソフト導入については、IT補助金も使えるかもしれません。福祉車両を購入をする場合には、条件が整えば補助金が受けられる可能性もあります。

介護等の事業は、成長産業と国は位置付けているようです。高齢者はまだまだ増え続けていますので、その担い手を増やすことには力を入れており、その推進にかなりの予算をつけています。

もし、会社がなんらか事業として福祉的なことをされたいとお考えならば、検討されてもよいと思います。規模の大きい企業なら、CSRの一環にもなりえます。

評価・お礼

よこふく さん

2019/08/09 09:03

ありがとうございます。
いろいろあると分かってよかったです。
もっと具体的に書いていれば、具体的にどんな補助金があるのか
お聞きできてたかと思うと残念です。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真