安藤 智洋(しつけインストラクター)- Q&A回答「失敗をさせないようにサークルを利用しましょう」 - 専門家プロファイル

安藤 智洋
犬の性格を配慮したトレーニングを犬好きトレーナーが指導します

安藤 智洋

アンドウ トモヒロ
( 奈良県 / しつけインストラクター )
出張トレーニング トイ・トイ・トイ 代表
Q&A回答への評価:
4.6/43件
サービス:0件
Q&A:72件
コラム:1件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
0745-69-5499
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

いたずらしはじめました

2016/02/27 22:57

1歳になる柴犬を飼っていて、トイレの失敗も無く、留守番中も、ゲージ開けっ放しでも悪さすること無かったのですが、2ヶ月前から、柴犬の子犬を飼い始め留守番中に今までやらなかったティッシュを撒き散らしたり、色んな物を噛んで壊してしまいます。またトイレも失敗してしまいます
赤ちゃん返りしてると言われましたがどうしつけていいのか悩んでます。
何かアドバイスお願いします

Sabu&sasukeさん ( 大阪府 / 女性 / 45歳 )

安藤 智洋 専門家

安藤 智洋
しつけインストラクター

- good

失敗をさせないようにサークルを利用しましょう

2016/02/28 15:25
( 5 .0)

はじめまして、トイ・トイ・トイの安藤です。

多頭飼いの場合、先住犬は飼い主さんを奪われた形になります。
一生懸命、飼い主さんの気を引くために考えて行動している最中です。

今までのように、かしこくふるまっていても、柴犬の子犬に気が向いている飼い主さんの気は引けなくて、困ることをしたときに、叱られるという形で、飼い主さんが自分に注目してくれることに気付いたのでしょうね。

トイレの失敗も同じです。出来ていたのでしょうが、サークルの中にトイレを入れて、もう一度、トイレがうまくできたら、ほめてあげて気をかけてあげるようにしましょう。

ただ、柴犬の子犬との接し方を考えてあげてください。

子犬と遊んであげるときには、先住犬も遊んであげましょう。一緒に遊べないときには、先住犬にはガムなどおいしいものをあげて、飼い主さんが子犬と遊んでいるから、自分はおいしいものをもらえるんだ、というように、「子犬のおかげで自分も良い思いができる」ということを関連付けるように接していきましょう。

評価・お礼

Sabu&sasuke さん

2016/02/28 17:35

質問の回答ありがとうございました
犬も飼い主に構ってもらうために必死なんだなって改めて思いました。
トイレのしつけやり直しや、もっと先住犬と遊ぶ時間を作ったりするように、よりいっそう心がけます

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム