菅田 芳恵(人事労務・キャリアコンサルタント)- Q&A回答「夫の扶養でいたいのなら年収130万円未満に抑える」 - 専門家プロファイル

菅田 芳恵
幅広い知識を有する人事労務に関するコンサルタント&講師

菅田 芳恵

スガタ ヨシエ
( 愛知県 / 人事労務・キャリアコンサルタント )
グッドライフ設計塾 代表
Q&A回答への評価:
4.9/7件
サービス:0件
Q&A:18件
コラム:3件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
050-3786-0213
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

臨時的事業での社会保険や扶養について

マネー 年金・社会保険 2015/07/16 08:09

初めての働き方のため、不安な点があり是非、専門家の方にご教授お願い致します。

現在、夫の協会けんぽの保険に扶養されています。
この度7月から臨時的事業のスタッフとして派遣にて働く事になりました。
期間は7月〜10月までの4ヶ月です。
時間は1日7時間半の週5日でフルタイムになります。

派遣会社の方からは今回の業務は国の臨時的事業のため社会保険には加入しなくてもよいと聞き、私自身も出来れば扶養を外したくなかったので、社会保険をかけず夫の扶養のままです。

質問は、短期雇用ですがフルタイムのため
月収20万くらいが4ヶ月続くのですが扶養のままでいても大丈夫なのでしょうか?
また、扶養内の規定である年収130万とはこの7月〜の4カ月で計算すればよいのでしょうか?(1、2月も働いておりその時は会社の社会保険に加入していました。
今年の3月から扶養になっています)
残業や出勤日数が増えた場合、1、2月も含め年内の収入が130万を超えないように調整した方がよいのでしょうか?

長文&わかりにくい文章で申し訳ないですが、よろしくお願い致します。

いちごパフェさん ( 和歌山県 / 女性 / 34歳 )

菅田 芳恵 専門家

菅田 芳恵
社会保険労務士

- good

夫の扶養でいたいのなら年収130万円未満に抑える

2015/07/19 15:53
( 5 .0)

夫の扶養でいたいとのことですが、年収130万円未満というのは、今年の1月から12月までの全ての収入を足したものです。
1月と2月のお給料に今回の臨時的雇用の分も含めて130万円を超えるかどうか計算をしてください。

超えそうであれば書かれているように、働く時間を調整する必要がでてきます。
ただし、派遣会社が考慮してくれるとは限りません。
一般のパートであれば、会社は雇用契約の時に扶養の範囲内ということを確認していますので、考慮してくれます。
しかし、派遣会社の場合は、すでに何時間でいくらになると言うことを含めて派遣先と契約をしていて、その時間分仕事ができなければ困りますので、扶養の範囲内という考慮は難しいと思います。

難しいことを覚悟の上で、扶養の範囲内で働きたいことを派遣会社に相談してください。

評価・お礼

いちごパフェ さん

2015/07/20 14:23

お忙しい中、回答頂きありがとうございました。
勉強になりました。
まだ少し理解が不十分な部分があるため、質問を上げてみたいと思います。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム