小松 和弘(経営コンサルタント)- Q&A回答「輸出時の関税と衣料品のラベル表示規制に注意を」 - 専門家プロファイル

小松 和弘
中小企業のITで困ったを解決します!

小松 和弘

コマツ カズヒロ
( 東京都 / 経営コンサルタント )
ホットネット株式会社 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.8/71件
サービス:0件
Q&A:347件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-6685-6749
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求

アメリカで日本の物をネット販売する際

法人・ビジネス Webマーケティング 2012/10/30 12:48

私はアメリカ在住の学生です。
私はよくアメリカに住みながら日本の服などを購入できないかと考えています。
ネットで調べても日本の洋服や靴などを売っているサイトはアメリカにはありません。
そこでアメリカ在住の日本人向けにサイトを作り服などを販売することは可能でしょうか?日本に帰国した際に自分で購入し販売したいと思っています。その際はやはりお店に無許可で販売するのはまずいのでしょうか?
よく日本で雑貨屋さんなどをしてる人は自分で買い付けてきていると聞きますがそれはどのようにしているのでしょう?お店に販売する許可を取っているのでしょうか?
全くの初心者ですみません。
よろしくお願いします。

リリボンさん ( 北海道 / 女性 / 22歳 )

小松 和弘 専門家

小松 和弘
経営コンサルタント

1 good

輸出時の関税と衣料品のラベル表示規制に注意を

2017/12/26 23:16

リリボン様、こんにちは。

日本で衣料品を購入し、米国でネット販売したいということですね。
十分に可能ですが、いくつか注意点がありますので、それらも含めて回答します。

1.輸出となりますので、関税が発生することがあります。
販売目的で衣料品を日本から仕入れて米国に移動させるのは、日本からの輸出(米国から見れば輸入)にあたるので、通関手続きがあり、商品の金額や種類によっては関税が発生する場合があります。
輸送(輸出入)や通関手続きを行う専門業者に依頼する場合もあり、関税も含め、仕入れ額以外の費用が発生する可能性を念頭に置いてください。

参考:米国の越境EC(ジェトロ)
https://www.jetro.go.jp/biz/sensor/special/2017/12/db1ec2539cec6295.html

2.米国のラベル表示規制が適用されます。
米国の衣料品販売には特段の規制はなく、その意味で米国内で服などを販売することは可能であるといえます。
ただし、ラベル表示は米国内の規制が適用されるため、日本で購入したままの状態では販売できず、ラベルを付け替える必要がある場合があります。

参考:衣料品の現地輸入規則および留意点:米国向け輸出(ジェトロ)
https://www.jetro.go.jp/world/qa/04A-031108.html

3.仕入時には「ネット問屋」の活用も検討しましょう
ご質問では、アパレルショップなど小売店から仕入れることを想定しているようですが、インターネット上で卸売を行っているサイト、いわゆる「ネット問屋」もいくつか見つかります。
もちろん、販売したいブランドの商品が取り扱われているかどうかなど、確認すべき点はありますが、卸売店舗で購入した商品はさらに販売されることが前提ですので、販売にあたって購入元の許可は不要となります。

その他にも、米国は州によって法律や規制が異なる部分があることや、Amazonや楽天市場など大手のネット販売サイトが日本商品の米国販売に参入していることなども、ご注意ください。

最後になりましたが、リリボン様の今後のご活躍を期待しております。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A