小谷田 仁(歯科医師)- Q&A回答「顔のゆがみは歯だけが原因とは言えませんが重要な原因」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/64件
サービス:0件
Q&A:239件
コラム:777件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

顔のゆがみは、歯のせいですか? 矯正で治せますか?

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2008/08/14 02:20

顔のゆがみって歯列矯正で治せるのですか?

g45さん ( 秋田県 / 男性 / 18歳 )

顔のゆがみは歯だけが原因とは言えませんが重要な原因

2008/08/14 05:14

本来人間の体というのは、シンメトリック(左右対照)にできています。
このゆがみとは、全身的および顔面頭蓋の左右的な形態的、機能的な非対称性を示しています。
顔のゆがみには頭の骨と表情筋が関係します。

顔のゆがみの主な原因として、歯並びの悪さがあります。
歯並びが悪いと、顎の位置が正常な位置からずれて変位し易くなり、顎の関節の動きにズレが生じ易くなります。
顎のズレが生じると、重い頭の重心を体の中心に保つために、首を曲げるようになり、更に背骨を湾曲させて、体の左右的バランスを取ろうとします。

歯の問題は、けっして歯だけにとどまりません。顔がゆがむだけでなく、体のゆがみにもつながり、全身の健康状態にまで影響してくるのです。こういうゆがみは、カイロプラクティックや整体では、一時的に治っても、またもとに戻ってしまいます。もともとの原因、つまり歯の噛み合わせや噛みぐせを治すことが重要なのです。

噛み合わせや噛みぐせが悪く、適正に筋肉が使われていないと、片方の筋肉が硬直し、血管や神経が圧迫されます。それによって肩や首のこり、偏頭痛、目の疲れなどの不定愁訴が出てくるのです。したがって、顔のゆがみは、歯だけが原因とは言えませんが、重要な原因と考えられています。

不正咬合の代表
 八重歯・叢生
 http://www.aoyama.or.jp/orthod_sousei.htm
 出っ歯
 http://www.aoyama.or.jp/orthod_depa.htm
 受け口
 http://www.aoyama.or.jp/orthod_uke.htm
 開咬
 http://www.aoyama.or.jp/orthod_open.htm
 すきっ歯
 http://www.aoyama.or.jp/scraps.htm
 かがい咬合
 http://www.aoyama.or.jp/kagai.html

青山審美会歯科矯正クリニック (渋谷駅・表参道駅) 

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム