小谷田 仁(歯科医師)- コラム「(写真相談)下の歯はこのままでいい、上の歯を長さだけ」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/64件
サービス:0件
Q&A:239件
コラム:768件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

(写真相談)下の歯はこのままでいい、上の歯を長さだけ

- good

歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用) 八重歯・叢生(そうせい)・乱杭歯(らんぐいば) 2009-10-31 16:37
(質問)
上前歯、左1番が曲がっていてそのことにより、歯茎の見え方も違い右1番の歯が長く見えてしまっています。ちょうどその下の歯右1番が内側に入りこんでいるので噛み合わせると上の右1番が下右1番をすっぽり隠してしまっています。下の歯はこのままでいいのですが、上左1番をセラミックで治したいのと上右1番の長さをもう少し短く削って?もらえたらいいなと思っています。矯正も勧められたのですが、子供の行事など考えるとできないし自分にあまりお金もかけてられません。なので次に勧められたセラミックを選んだのですが、この位置だと削る量が多いのですか? また上右1番の長さだけ短く削ってもらうことは可能ですか?昔から矯正歯科に通ってます。

(回答)
上右1番の長さだけ短く削ってもらうことは可能です。 ただし、セラミックを被せる予定の歯の位置を修正するためには、いわゆる差し歯にする必要があるでしょう。つまり、神経を抜いて、薬を歯根の内部に詰めて、歯の頭を切除して、新しいクイを歯根に刺し込んだ上に、新しいセラミッククラウンを被せることになります。したがって、この位置だと削る量が多いと言えます。

叢生(そうせい)、八重歯、乱杭歯(らんぐいば)
 http://www.aoyama.or.jp/yaeba.html(差し歯)
 http://www.aoyama.or.jp/orthod_sousei.htm(矯正)
 http://www.aoyama.or.jp/ya_sou.html(質問と回答)

矯正歯科・歯列矯正の青山審美会歯科矯正(東京都・渋谷)
舌側矯正の専門
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム