小谷田 仁(歯科医師)- コラム「開咬をマウスピース矯正で治療することは可能ですか?」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/64件
サービス:0件
Q&A:239件
コラム:777件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

開咬をマウスピース矯正で治療することは可能ですか?

- good

歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用) 2009-06-06 01:20
(質問)
開咬(上下の前歯の隙間)に悩んでいて本格的に治療しようと思うのですが、マウスピース矯正は出来ますか? 発音が昔から上手くできず、特にタ行とサ行が上手に喋れません。治療をして噛み合わせが正されると、この症状も改善されるのでしょうか?

(回答)
マウスピース矯正で確実に治せるケースは、軽い症状に限られています。したがって、開咬の場合はマウスピース矯正で治すのは難しいと思われます。また、マウスピースを1日18〜20時間使用する必要があります。開咬を確実に治すためには、やはり固定式の装置を使用する必要があるでしょう。
前歯だけの部分矯正で治すことができれば、歯を動かす期間は1年以内に完了します。ただし、歯を小さく(0.5〜1.0mm)する必要がありますが、外から見えない舌側(裏側)矯正で矯正出来ます。また、短期間に完了するためには、部分矯正とマウスピース矯正の併用が有効です。開咬は舌の動きに影響を与えるために、発音しにくい音が出てきます。したがって開咬が治れば、発音も改善されると思います。

開咬
 http://www.aoyama.or.jp/orthod_open.htm
開咬・オープンバイトの質問集 (原因、治療法、費用など)
 http://www.aoyama.or.jp/ya_open.html 
マウスピース矯正
 http://www.aoyama.or.jp/mouth.htm
部分矯正
 http://www.aoyama.or.jp/bracket_place.html

矯正歯科・歯列矯正の青山審美会歯科矯正(東京都・渋谷)
舌側矯正の専門サイト http://www.koyata.com/
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム