金井 高志(弁護士)- Q&A回答「録音データも証拠になります」 - 専門家プロファイル

金井 高志
フランチャイズとIT業界に特化。最先端ノウハウで支援します

金井 高志

カナイ タカシ
( 弁護士 )
フランテック法律事務所 
Q&A回答への評価:
4.5/39件
サービス:0件
Q&A:118件
コラム:290件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

デジタルレコーダーの内容を裁判資料に出来るか

暮らしと法律 法律手続き・書類作成 2012/04/05 07:45

アイフォン4Sで相手にナイショで録音しました。

裁判ではデジタルレコーダーは裁判資料にならないと、聞きました。

しかし、相手は虚偽のDVで訴えるといいます。

言葉のDVなので証拠がありません。

唯一ボイスレコーダーくらいです。

これを書面か何かにして、DVを行っていないと証明できないでしょうか。

もしくは、ボイスレコーダー自体は本当に証拠にならないのでしょうか。
(裁判官は認めてくれないのでしょうか)

デジタル機器に弱いので、アイフォンからパソコンに入れる事すらできず、編集もしていません。

アイフォンを裁判所に持っていって、裁判官に聞いて欲しいくらいです。

どうか、よろしくお願いします。

biosさん ( 岡山県 / 女性 / 31歳 )

録音データも証拠になります

2012/04/05 09:38

 録音データも証拠になります。ただ、そのデータを裁判所で裁判官に聞いてもらうことは難しいので、通常、証拠として提出するには、反訳・テープ起こしをしなければなりません。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム